【イタすぎるセレブ達】故ポール・ウォーカーとの共演作トレーラーに、ヴィン・ディーゼル「感極まった」。

TechinsightJapan / 2014年9月25日 13時30分

写真

(ヴィンのポールへの思いは深い。)

昨年、大ヒット映画『ワイルド・スピード』シリーズ最新作の撮影がスタートしていたにもかかわらず、友人がハンドルを握る車に乗り込み事故死した俳優ポール・ウォーカー(享年40)。そのポールと同シリーズで共演してきた俳優ヴィン・ディーゼル(47)が、ポールとの写真をFacebookに公開した。

このほどヴィン・ディーゼルが故ポール・ウォーカーと写るこの写真をFacebookにて公開。また2枚目の写真には以下のようなキャプションを添え、ポールへの思いを明かした。

「今日、ユニバーサルの人たちが来たよ。『ワイルド・スピード』シリーズ最新作のトレーラーを見せにね。もう言葉も出なかった。ああ、それほど素晴らしい出来だった! だけど感極まったし、ほろ苦い思いもあった…。俺たちは要求されたこと以上をやり遂げたね。ポールに誇りに思ってもらうためさ。ああ、この作品をポールも観てくれたらと願わずにはいられない。どんなに俺たちが成功したかを見てもらえたらいいのに。」



ヴィンを含むキャスト、また制作に関わった誰もがポールの死にショックを受けた。なかでもヴィンは壮絶な事故現場に急行し、遺族を前に泣き崩れ逆に慰められたこともあったという。そんな中、執念で撮影を続けた『ワイルド・スピード』シリーズ最新作だけに、ヴィンの映画への思いは強い。ポールの死から約10か月。今もヴィンは時折ポールの写真をFacebookに公開し、冥福を祈っている。

※画像は、facebook.com/VinDieselのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング