【エンタがビタミン♪】吉田羊の恩人は西田ひかる? その意外な理由とは。

TechinsightJapan / 2014年9月26日 13時15分

写真

木村拓哉主演のドラマ『HERO』で女性検事「馬場礼子」役を好演して、一躍世間の注目を集めた女優・吉田羊。来月からはバラエティ番組の初レギュラーにも挑戦するなど活動の拠点を広げている吉田だが、彼女にとって“恩人”は西田ひかるだという。

9月24日放送の『ライオンのごきげんよう』にて、女優の吉田羊が“恩人”について語った。吉田は「実は、今日このスタジオに私の恩人がいるんです」と前置きした上で、その恩人が同じくゲストで出演していた西田ひかるだと告白した。

当の西田は思い当たる節がないようで、吉田の告白を「えっ、何?」と驚いた様子で聞いていた。聞けば、吉田のマネージャーを務める通称「Yマネさん」が大の西田ファンだという。大学生の頃に入院したYマネさんは、病室のテレビで西田を見た時にそのあまりの明るさに衝撃を受けて大ファンになった。これがきっかけで、彼女は「(芸能人の)マネージャーになろう」と思ったのだという。

西田の西日本ツアーを全部観に行ったことや西田が『笑っていいとも!』に出演した際に、自分が送ったお祝い電報がタモリから読まれたことなど、吉田はYマネさんがいかに西田のファンであるかを力説する。マネージャー歴19年目にしてやっと西田との仕事が実現したとYマネさんの気持ちを代弁した吉田は、次のような言葉で西田に感謝した。

「西田さんがいなければ、うちのマネージャーさんはこの仕事を選んでない。それはつまり、今の私がないということなので(西田さんは)私の恩人なんです」

また吉田の「今の私がない」という言葉からは、さりげなくYマネさんへの感謝も伝えられている。『吉田羊オフィシャルブログ「放牧日記」』やYマネさんのブログ『復活!園長日記!!』を読んでみると、吉田とマネージャーが毎日のように行動を共にしていることがわかる。ブログの文面からも十分に伝わってくるが、この日の放送でマネージャーの話を自分の事のようにうれしそうに話す吉田の姿を見て、改めて彼女とYマネさんとの絆の深さを感じることができた。

これまでも数々の舞台・ドラマ・映画に出演してきた吉田だが、ドラマ『HERO』で女性検事の“馬場礼子”役を演じたことがきっかけで今年一気にブレイクした。9月29日放送のドラマ『金田一耕助VS明智小五郎ふたたび』や、2015年公開予定の真木よう子主演映画『脳内ポイズンベリー』など、今後も多くの話題作への出演が控えている。また10月26日放送開始の『オモクリ監督~O-Creator’s TV show』では、自身初となるバラエティ番組へのレギュラー出演も決まっている。

※画像は吉田羊オフィシャルブログ「放牧日記」のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 TORA)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング