【エンタがビタミン♪】『LIFE!~人生に捧げるコント~』最終回で続編を匂わす場面。NHK三津谷Dから朗報?

TechinsightJapan / 2014年9月26日 18時20分

内村光良を中心とするNHKらしからぬコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』が9月25日の放送で最終回となった。「山倉くんと望月くん」や「三角関係」などの人気コントも最終回らしい結末を迎えていった。だが、最後にNHKの一室に呼ばれた内村光良はNHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアムディレクター・三津谷寛治から気になるひと言を耳にする。なお、記事中ではある程度、最終回の内容に触れており“ネタバレ”となることをご理解頂きたい。

NHK総合テレビでシリーズ1が放送されて好評だった『LIFE!~人生に捧げるコント~』は、多くのファンによる期待を受けて2014年4月3日からシリーズ2がスタート。新たなコントで茶の間に笑いを届けながら9月25日(木)に最終回を迎えた。

コント『山倉くんと望月くん』では「はい、100万円」でおなじみのお金持ち社員・望月くん(内村)がニューヨーク支社へ転勤となる。また、コント『三角関係』では“バーバー原”で理容師の原さん(内村)と出会った橋本(しずる・池田)が海外へ発とうとする原さんを追って成田空港へ。空港で橋本のロングヘアーをカットした原さんは背中でガッツポーズをしながら機上の人となる。

そうやって人気コントシリーズも最終回らしい結末となっていくなかで『スポーツ番長』では勉強番長(ココリコ・田中)に苦戦するスポーツ番長(内村)が「この学校の校長になる」という壮大な野望を明かす。ところがそこに勉強番長の仲間、3人が現れ“四天王”の存在が明らかとなる。最終回ながらも次の展開が大いに待たれる内容となった。

さらに、最後のコントでは内村光良がNHKにあるゼネラル・エグゼクティブ・プレミアムディレクター・三津谷寛治の部屋へ呼ばれる。三津谷D(内村の二役)は「内村光良氏…セカンドシリーズ、ごくろうさまでした」と労をねぎらい「あなたの尽力のおかげで番組の評判も上々、番組は成功したといえる」と評価。内村が「僕だけではなく、メンバーやスタッフ、みんなの力があってこその『LIFE!』です」と謙虚に返すと、彼は「よろしい、その姿勢を忘れないで頂きたい」と安心した。

今度は内村が「ところで、あの…」と切り出し「『LIFE!』は今後、どうなるのでしょうか?」と追及した。三津谷Dは冷静に「今のタイミングでは何も言えません、NHKなんでっ」とお決まりのポーズをすると「ただ、人生とは続くものである…」と口にしてドアから出て行ってしまったのだ。

内村は「え? 今のはどういうことですか!? 三津谷さん!」と呼び止めるが彼は歩き去って行った。1人残された内村は「朗報か…?」とつぶやく。

実は番組の『LIFE!人生に捧げるコント(nhk_life_comedy)ツイッター』でも25日に、三津谷Dより「ただいまをもってシリーズ2の全放送は終了です」と挨拶があった。そして、彼は「来年また再開出来るかどうかは、皆さんの声にかかっています。NHKなんで」と『LIFE!』についてのアンケートを呼びかけている。その内容次第では続編の可能性もありそうだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング