【エンタがビタミン♪】大島麻衣がかすりの着物で“和服美人”に。「女将さんみたいで素敵」と反響。

TechinsightJapan / 2014年9月28日 17時55分

写真

タレントの大島麻衣が、テレビ番組のロケで男性アナウンサーと写った写真を公開。彼女の和服姿に「まさに和服美人」といった好評コメントが寄せられている。隣のアナウンサーが彼女より大きいからだろうか、「顔ちっさい」との感想もありさらに可愛く映ったようだ。

大島麻衣が『大島麻衣オフィシャルブログ「のだしみん」』で、9月24日にNHK総合で生放送された『ひるブラ』にて鳥取県倉吉市にある白壁土蔵群を訪れた時の様子を写真とともに伝えている。

この日は、NHKの狩野史長アナウンサーが進行役で同行しており、大島と狩野アナのツーショットも掲載されている。倉吉絣(くらよしかすり)の着物を着た大島麻衣は“和服美人”と題して1人でポーズをとった1枚も投稿。「和服を着ると心が綺麗になる気がするので、美人とつけさせていただきました」と笑いながら説明していた。

読者から「和風美人はおしとやかですね(笑) 街の雰囲気に映えてましたよ」といった感想や、女子の着物姿には「あれ? なんだよこいつ…ヤバイ! 今日、かわいくね?なんて、思っちゃって…男子は、優しくなります」というコメントもあり、実際に“和服美人”効果はあるらしい。

彼女は『大島麻衣 maimai911 Instagram』にも同じく狩野アナと並んだ写真を載せており、こちらにも「顔ちっさいまいまい」、「料亭の女将さんみたいで素敵やわ」などのコメントが寄せられている。「また、着物シーン見たい」といった要望もあり、“和服美人”キャラで攻めるのもよさそうだ。

※画像は『大島麻衣 maimai911 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング