【イタすぎるセレブ達】ジャスティン・ビーバー、ミランダ・カーとの鉢合わせにビクビク。絶対に会いたくない!?

TechinsightJapan / 2014年10月1日 10時45分

写真

(ミランダとの接触は「No」!)

現在、米歌姫セレーナ・ゴメスと再び良い雰囲気になっているカナダ人歌手ジャスティン・ビーバー。だがジャスティンは、セレーナとの喧嘩が話題になった“ある美人モデル”と2人でシャンパンディナーを楽しんでいた。

キム・カーダシアンの異父妹ジェンナー姉妹は、ジャスティン・ビーバーと仲が良い。ジャスティンは今年、その双方と噂になり“ジェンナー姉妹 VS セレーナ”の大喧嘩が勃発。瞬く間に友情が破たんし、絶交に至ったとして話題になった。

その後、セレーナは姉妹との和解を伝えられジャスティンとの関係も復活。一方でジャスティンもジェンナー姉妹との交遊を続けており、現地時間9月30日には仏パリでモデルのケンダル・ジェンナーとシャンパンディナーまで楽しんでいる。しかしジャスティンはセレーナとも同日朝食をとっており、セレーナとの仲はすこぶる順調なもよう。その後は「CR Fashion Book Party」でセレーナやカーダシアン一家との時間を楽しみ、その場でもセレーナとの順調交際を猛アピールしている。

しかしそこで、ジャスティンはミランダ・カーとだけは鉢合わせしないよう細心の注意を払ったという。今年、ジャスティンはミランダと破局済みのオーランド・ブルームとスペインのイビサ島で遭遇。殴りかかられる騒動になったが、この引き金になったのは2年前に浮上した“ジャスティンとミランダの恋の噂”だったとみられている。

※画像は、shots.com/justinbieberのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング