【エンタがビタミン♪】キンタロー。、赤坂ミニマラソンを“初音ミク”で走るか迷っていた。結果は「バッチリ目立ってた」

TechinsightJapan / 2014年10月5日 15時50分

写真

お笑いタレントのキンタロー。がTBS『オールスター感謝祭'14』の名物企画“赤坂5丁目!ミニマラソン”に出場。初音ミクのコスプレで力走する姿が画面に映し出された。だが、彼女はスタート前にツイッターで初音ミクに仮装するべきか迷っていると明かしていた。ファンの意見を参考に最終的には初音ミク風の姿で走ったのだが、もしかすると別の姿で走る可能性もあったのだ。

10月4日に生放送された『オールスター感謝祭'14』の赤坂ミニマラソンは、開始前にお笑いタレントの森脇健児が「5位以内に入らなかったらミニマラソンを引退する」と爆弾宣言して騒然となった。そんな緊迫感のある中でスタートした赤坂ミニマラソンだが、スタートダッシュで駆け出したのが“初音ミク”のようだった。

よくよく見るとキンタロー。がコスプレしていたのだが、かなりの距離を力走して見せ場を作っていた。ところが、彼女は10月4日の午後に『キンタロー。(Kintalo_) ツイッター』で「ミニマラソンの時のものまね変装どちらにしようか迷ってます」と“伊藤みどりさん”と“初音ミク”のコスプレ姿を掲載して意見を求めていたのだ。

キンタロー。はミニマラソンを終えた後で、「みんなの意見がダントツだったので初音ミクで走ったよ」と伝えており、「写ってたかなぁ? 森脇さん4位おめでとうございます!!」と笑顔を見せていた。前半だけとはいえ、あれだけ全力疾走して疲れを見せないのはダンスで鍛えた体力のおかげだろう。ファンからも「コスプレ、最高」、「バッチリ目立ってたよ」、「スタートダッシュが印象に残りましたw」、「楽しそうで何よりでしたw」と感想が寄せられている。

赤坂ミニマラソンではプロのアスリートが優勝することが多く、森脇健児はこの日、「芸能人の“オールスター感謝祭”だから芸能人が頑張らねば」と納得いく走りができなければ引退すると宣言した。「芸能人よ、もっと頑張ろう!」と訴えたかったのだ。キンタロー。は順位では活躍とはいかなかったが、芸能人としては納得のいく走りができたのではないだろうか。

※画像は『twitter.com/Kintalo_』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング