【イタすぎるセレブ達】レオナルド・ディカプリオ、モデルとの破局説が浮上。ハリウッドでは美女らと夜遊び。

TechinsightJapan / 2014年10月6日 15時50分

写真

(トニ抜きで夜遊びも…。)

ドイツ出身の超年下スーパーモデルと良好な関係を維持してきたはずの米俳優レオナルド・ディカプリオ(39)が、美女らと楽しく過ごす姿をキャッチされた。モデルとの交際スタートから1年5か月、2人についてはすでに破局済みとする報道も浮上している。

2013年5月より、独モデルのトニ・ガーン(22)と交際してきたレオナルド・ディカプリオ。しかし最近では、破局説も浮上。そんな中でレオがハリウッドの人気クラブをあとにする姿を撮られた。

この時レオは、キャップを深くかぶり顔は隠したまま。しかしその口元は嬉しそうにゆるみ、友人たちと楽しげに車に乗り込む姿を確認されている。またレオの後部座席にはレオ好みの女性も座っていたことから「やはりトニとは破局か?」と報じられているが、9月にはニューヨークでトニと一緒にいる姿も確認されており、芸能情報の真偽を検証する人気サイト『Gossip Cop』も「破局説はウソ」と断定的に伝えている。

しかし気になるのは、トニがひとりでNYファッションウィークに参加し、一方のレオは西海岸で友人たちとハジけまくっていることだ。しばしの遠距離状態だけになおさら関係維持が難しいとするメディアもあるが、2人はこの夏にも仲良く海外バケーションを楽しんだばかり。また今回の破局報道についても、コメントを控えたままだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング