【イタすぎるセレブ達】テイラー・スウィフト、“恋多き女”が今ではデートを想像するだけでパニックに。

TechinsightJapan / 2014年10月9日 21時55分

写真

(今では恋に臆病に…。)

「ワン・ダイレクション」ハリー・スタイルズとの破局後、誰ともデートしていないと明かしてファンを驚かせた歌姫テイラー・スウィフト。そのテイラーが、今度は「デートなんて考えただけでパニックになる」「今は猫もいるし、それだけで十分」と語っている。

ジョー・ジョナス、テイラー・ロートナー、ジェイク・ギレンホール、ジョン・メイヤー、名門ケネディ家の御曹司、ハリー・スタイルズといったイケメン軍団と次々に恋に落ちては破局していたテイラー・スウィフト。そんなテイラーを全米メディアは“恋多き女”と報じたが、今はすっかり恋に臆病になっているらしい。このほどテイラーはメディアに対して、こんな発言をしているのだ。

「ひとりの時間を過ごして、自分がどういう人間なのか知りたいと思ったの。」
「今は友人グループが最も大事。みんなとても楽しいし、私を理解してくれる。素の私を好きでいてくれるのよ。」

そんな中、デートからすっかり遠のいたテイラーは、恋にずいぶん尻込みしているもよう。今ではデートすると考えただけで、不安な思いで苦しくなるそうだ。

「そう、考えただけでパニックが起きてしまう。窓越しに40人ものパパラッチがカメラを向けたりするから。ちっともリラックスできないわ。」
「でも私は(彼氏がいない状態で)平気なの! 猫を2匹飼っているんだもの、必要なのはそれだけよ。」

こんなにも綺麗なテイラーだが、次のお相手を積極的に探す気はさらさら無いようだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング