【イタすぎるセレブ達】ニック・キャノン、日本公演で音を外しまくった妻マライア・キャリーに援護のコメント。

TechinsightJapan / 2014年10月10日 12時30分

写真

(妻マライアを庇ったニック。)

日本を皮切りに、ファン待望のツアーをスタートした歌姫マライア・キャリー。しかしステージに立ったマライアは、調子が悪かったのか得意とされる高音を外しまくり、米メディアに「これは酷い」と散々叩かれてしまった。それを知った別居中の夫ニック・キャノンの思いは…。

今年に入り妻マライア・キャリーと別居生活を始め、離婚は決定的だろうと囁かれているニック・キャノン。そのニックが日本で大失敗を晒したマライアにつき、エンタメTV番組『Extra』にこのように思いを語った。

「彼女の幸運を俺は祈っているんだ。」
「時には調子の悪い夜だってある。でも、彼女は最高のパフォーマーだしエンターテイナーさ。だから彼女は心配なんてしていないし、俺たちだって心配していないよ。」

また夫妻に関するメディア報道について、ニックは『HuffPost Live』にこう話している。

「俺はこう思うよ。何を言われようと俺の知ったこっちゃないって。」

多くの報道機関に連日マライアとの離婚問題を取り上げられているものの、ニックは「私生活に問題が生じても、俺の場合は仕事が俺を支えてくれる」と語り、前向きに仕事を続けている。また気になる夫妻の子供たちは今、マライアのツアーに同行して楽しんでいるそうだ。

※画像は、facebook.com/NickCannonのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング