【エンタがビタミン♪】ノンスタ・井上裕介がツイッターで「俺って、人気者!?」と歓喜。実は嵐のおかげだった。

TechinsightJapan / 2014年10月10日 16時55分

写真

お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介がツイッターで「おれってば、にんきものなんじゃない!?」と興奮気味につぶやいている。読者からリツイートとお気に入りが膨大な数となったことについて「井上さん人気者です」と知らされたことによるものだ。しかい、いったいなぜ、彼のツイッターが突然盛り上がったのか。

ノンスタ・井上が10月9日に『井上裕介(inoueyusuke)ツイッター』で「VS嵐を見てくれた方々、ありがとうございました!!」とつぶやいたところRTが2,500、お気に入りが3,900を超える事態となっている。9日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)に嵐チームのプラスワンゲストとしてNON STYLEが登場。10か月振りに出演したことによる反響らしい。

『VS嵐』には今回で3度目の出演となったNON STYLEだが、実は櫻井翔と井上裕介は2013年7月に放送されたフジテレビのスペシャル番組『あたらしあらし』で堀内健と3人で共演している。ほとんど接点の無い彼らは親近感を持つために呼び名を考えた。堀内建が「ホリちゃんケンちゃん」となったことから、櫻井翔は「サクちゃんショウちゃん」、井上裕介はなぜか「パゴス」だった。

その時の収録で“友”Tシャツを着て友達になるために乾杯までしたのだが、それ以降、なぜか櫻井から井上へ一回も連絡は無いらしい。しかも、井上は櫻井の連絡先さえ知らないことが発覚した。櫻井は「でも、本をいただきました」と井上の著書『スーパー・ポジティヴ・シンキング』をもらったことで、多少の交流はあることをアピール。しかし、「明日から読み始めます」と明かしてしまい、「あげたのは1年前ですよ!」と井上を呆れさせた。

井上がアトラクションの“クリフクライム”に二宮和也とペアで挑戦。彼は「アゴを狙いたい」と二宮を先行させた。嵐メンバーからアゴを狙うのかと心配されると「僕も漫才の“頂の頂点”に立つ人間なんで!」とイキったが、結局、井上は足が短くてグリップに届かず、アゴの底に張りつくような格好でタイムアップ。櫻井から「想像以上にいろんなところが短かったね」と指摘されて井上も「信じられないくらい、足が短いですもん」と自覚していた。

他にも相方の石田との掛け合いなど見せ場が多かったが、それだけでこんなにRTやお気に入りが急増するだろうか。実は、井上が出演した感想を「いつ行っても嵐のメンバーは優しくて、嵐ファンは温かくて、スタッフさんは縁の下から支えていただいて、最高の現場でございます。また出れるように頑張ります」とつぶやいていた。『VS嵐』への賛辞を広めようとして嵐ファンがこぞってRTしたと思われる。

井上の読者からは「次は勝ってくださいね! きっとさくちゃんしょうちゃんとは連絡交換出来てないですよね(笑)」、「手足短いぞ!」、「足が短いのすら愛しいです」と番組への感想が届く一方で、「さすが女子高生が選ぶ嫌いな芸人1位だけある」、「いのうえさんは人気者。嫌われてない。ブサイクぢゃない!」とRTやお気に入りの急増で喜ぶ彼を励ますつぶやきもあった。

番組のエンディングではノンスタ・石田明が、3回出演して3敗したことについて「それでも俺たちが呼ばれるのはなんでと思う? “おもしろい”からや!」と言い切って笑わせたが、彼らはきっとまた挑戦することだろう。次回こそはアトラクションで活躍して欲しいものだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング