【テック磨けよ乙女!】余計な脂肪を除去し、美しいボディラインに。トータルボディデザイン治療「グルっと美痩身」

TechinsightJapan / 2014年10月13日 19時55分

写真

年齢とともに脂肪がつきやすく、なかなか落ちないお腹や二の腕、太もものお肉。運動や食事制限をしても、以前の体型に戻らないと悩む女性は多い。部分痩せ治療といえば、脂肪吸引が有名だが、ダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)が長く、抵抗を感じる人もいる。そこで今回注目するのが、トータルボディデザイン治療「グルっと美痩身」。レーザーにより余計な脂肪を除去する痩身治療である。

脂肪吸引より大幅に進化した美しいボディデザイン治療「レーザースタイリング」。この治療法は、運動や食事制限といったダイエットでは落とすことのできない、過剰な皮下脂肪を直接レーザーによって融解し痩身を行う治療で、一回の治療で脂肪細胞の数自体を大幅に減らせることができる。美容先進国アメリカでは、脂肪吸引やベイザー、スリムリポといった数ある痩身治療の中で、3年連続でNo.1の人気を獲得している。

脂肪吸引などでは、脂肪除去後に皮膚のたるみが残ってしまうが、レーザースタイリングはコラーゲン増成作用による皮膚の引き締め効果で、たるみのないスマートな体に仕上がる。また痩身治療にはない止血効果もあり、治療後のダメージが少なく回復が早いのも特徴のひとつ。ダウンタイムもなく、治療を受けたほとんどの人が、翌日より仕事を行っているという。さらに余程過剰なカロリー摂取などがない限り、治療を行った箇所のリバウンドの心配もないそうだ。

美容整形や美容外科の『加藤クリニック麻布』では、レーザースタイリング「グルっと美痩身」を行っている。これは、二の腕(上腕)やお腹周り(胴体)、太ももの皮下脂肪を全周にわたりレーザーで除去することで、より細く、より美しいボディラインに導く治療である。部分的に箇所を組み合わせて行う治療よりも全体的にトータルコーディネートすることができ、単に細くなるだけでなく、女性らしい曲線の美しいボディラインを作り出すという。

二の腕のほぼ全体の皮下脂肪を除去する「グルっと二の腕」は、大幅に細く綺麗な二の腕を作る。一般的に行われている二の腕の脂肪吸引においては、実際に脂肪を減量できる部分はせいぜい上腕全周の120~180度の範囲に限られている。しかしグルっと二の腕では範囲を360度と全周にわたり、さらに肩周りなども追加し、上腕全体を細くて美しい二の腕にするのだ。

「グルっと胴周り」は、胴体前側のバストから下腹部、後側の肩甲骨下からブラファット、ウエスト、腰、さらには側胸部もオーバーラップさせた胴周り全周の皮下脂肪を取り除く、トータルボディデザイン治療。より細く、女性らしいメリハリのあるボディラインを作り出す。

そして、下半身太りで悩む方にオススメの「グルっと太もも」は、ひざ上、内側迄を含む太もも全体を細くすることで、胴体とのバランスの良い綺麗なラインの細脚に仕上がるという。

脂肪吸引をした後のように皮膚がデコボコになることもなく、スリムなボディラインに導く「グルっと美痩身」。長年ため込んだ頑固な脂肪を綺麗に除去できる、まさに女性が求めていた治療法ではないだろうか。現在『加藤クリニック麻布』では、モニターを募集している。モニター参加の条件や料金などの詳細は、以下のサイトをチェックしてほしい。

■グルっと美痩身 http://www.laserstyling.jp/gurutto/
(TechinsightJapan編集部 七海香)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング