1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

【エンタがビタミン♪】加藤浩次、今年の夏休みは一家でバリへ 家族5人揃っての旅行は「今年がたぶん最後」

TechinsightJapan / 2023年6月29日 12時14分

写真

3月31日の放送をもって17年の歴史に幕を閉じた朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)。同番組の総合司会を務めていた加藤浩次(極楽とんぼ)は、4月からは起床時間だけでなく家庭での過ごし方もガラリと変わったそうだ。今年は10日間ほどの夏休みを予定しており、家族揃っての海外旅行を計画しているらしい。

加藤浩次は、今年3月まで毎日の生活が『スッキリ』を中心に回っていたという。月曜日から金曜日は朝5時45分に起床していたが、番組終了後は好きな時間に起きて朝食をとり、新聞を読みながらコーヒーを飲むというゆったりとした朝を過ごすようになった。また夕方まで仕事が入っていない時は妻と一緒に買い物に出かけるなど、時間に縛られずに生活するようになったのだ。

一方で『スッキリ』が終わってから打ち込みたかったのが、趣味のクレー射撃だ。来年のパリ五輪は無理だが、2028年のロサンゼルス五輪の日本代表を目指して加藤は「本格的にやってみようかなって」と昨年12月31日深夜放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!~土曜日です~』(MBSラジオ)で語っていた。しかし同番組の6月10日深夜の放送で、彼は静岡の射撃場に車で通って真剣に取り組んでいることを明かしたものの、なかなか腕前が上がらず、五輪を目指すどころか「本気でやるか、楽しい射撃で終わるか」を年内に結論を出したいと話しており、クレー射撃との向き合い方に変化が生じているようだ。

そんな加藤は、25日深夜放送の同番組で今年の夏休みの計画について触れており、家族でバリ旅行に出かける予定だという。彼には3人の子供がいるが、一番下の娘が現在高校2年生で来年は受験生、そして再来年は3人全員が高校を卒業しているため、家族揃っての旅行は「今年がたぶん最後」だと覚悟しているようだ。

河合郁人(A.B.C-Z)が「加藤さん的にはどうなんですか? 来て欲しいんですか? いくつになっても」と質問すると、「どっちでもいい」とあくまでも子供の判断に任せるようだ。ただし子供が幼い頃のようにエキストラベッドで一つの部屋に泊まるわけにはいかず、2部屋必要となり、加藤は大人5人分の旅行代金が「すっげえ高いから」と話していた。また旅行中に夫婦喧嘩をすると「子供たちは全員かおり(妻)につく」と言い、部屋の割り振りは妻の機嫌次第とのこと。加藤家で家族旅行のイニシアチブを握っているのは、どうやら妻のようである。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください