【イタすぎるセレブ達・番外編】元祖『ビバヒル』トリ・スペリング、エボラ出血熱に似た症状で隔離された!

TechinsightJapan / 2014年10月21日 10時55分

写真

(気になる今の体調は…!?)

夫ディーン・マクダーモット(47)の浮気発覚など、ゴタゴタ続きだった女優トリ・スペリング(41)。そのトリが体調を酷く崩し病院に行ったところ、「エボラ出血熱の症状に似ている」として隔離されたという。

1990年代に世界的に大ヒットした青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』に出演し、日本でも人気者になったトリ・スペリング。しかし最近では夫の浮気に悩み、経済的に苦しいとの報道も。そのトリが激しい咳や呼吸困難を訴えLAのシーダーズ・サイナイ・メディカルセンターにて診察を受けたところ、“エボラ出血熱の症状も流感に似ているから”という理由で他の患者たちから隔離されてしまった。

しかし検査の結果、トリが患っているのは副鼻腔感染症と重度の気管支炎であると判明。今後は肺の専門家による治療を受け、血液検査などを行う予定という。

今回の体調不良を受け、トリは自身の番組『True Tori』のプレスツアー参加が不可能になってしまった。近年では体調不良を訴えることが多いトリだけに、しっかりと静養し一日も早く元気になってほしいとファンは願っている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング