【エンタがビタミン♪】AKB48・横山由依、向井地美音が「メガネ女子」をアピール。内田は“サングラス選抜”に不満。

TechinsightJapan / 2014年10月21日 20時45分

写真

AKB48“サングラス選抜”メンバーのうち、横山由依と向井地美音がツイッターでメガネ姿を披露している。あたかも『メガネ ベストドレッサー賞』にアピールするかのようだ。また、AKB48の内田眞由美はサングラスをかけた画像を投稿して、逆に“サングラス選抜”へアピールした。

横山由依が10月20日に、『横山由依(Yui_yoko1208) ツイッター』で「メガネも好き」とコメントして向井地美音とのツーショットを公開した。この日は、メガネが最も似合う各界の著名人に贈られる『第27回 日本 メガネ ベストドレッサー賞』の表彰式が行われ、芸能界部門は女優の石原さとみが受賞。AKB48はサングラス特別賞を受賞している。

表彰式にはAKB48“サングラス選抜”として渡辺麻友、横山由依、小嶋真子、田野優花、加藤玲奈、木崎ゆりあ、峯岸みなみ、向井地美音の8人が出席した。AKB48は2011年には特別賞を受賞しているが、横山と向井地の「メガネ女子」姿はそろそろ特別賞ではない受賞も狙いたいというアピールではないか。

一方で内田眞由美は今回のイベントを見て、『内田眞由美(Mayumi_mmm) ツイッター』で「あれmayuサングラス選抜入ってないけど大丈夫?」とAKB48の番組でサングラスをかけた時の画像を掲載。“サングラス選抜”入りを訴えていた。

※画像は『twitter.com/Yui_yoko1208』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング