【エンタがビタミン♪】鈴木奈々、年内に国内の海の見えるチャペルで挙式。式はブログで発表! 「旦那さんをもっと支えてあげたい」。

TechinsightJapan / 2014年10月22日 15時37分

写真

おバカキャラも最近は若干影をひそめ、明るく元気で一生懸命なキャラが定着してきたモデルでタレントの鈴木奈々が針も糸も使わないドレスを身にまとい、イベントに登場した。今日は「これから旦那様と結婚式の最終打ち合わせに行く」と幸せそうに語った鈴木。「11月か12月の年内に国内の海が見えるチャペルで身内のみで式を挙げる」と明かし上機嫌であったが、妻としての自分にダメ出しをするシーンもあった。

22日、東京・コクヨ品川オフィスにてコクヨS&T<ハリナックス プレス>新商品発表会が開催され、ゲストには鈴木奈々が登壇した。「穴もあかない」という新たな特徴を加えた新商品<ハリナックス プレス>で製作した“美綴じ”紙ドレスで登壇した鈴木は紙ドレスの仕上がりに大興奮。登場するなりジャンプや動きを何度も見せ「凄い強力。本当に美綴じです!」と大きな声でアピール。「最初は針を使っていないので不安な気持ちもあった」そうだが、強力さを実感し「めっちゃいい。この姿でデートしたい。これで行っちゃおうかな」と笑顔を見せた。



今年1月に一般人男性と入籍した鈴木は、ハワイか日本かどちらで結婚式を挙げるか悩んだ末、国内の海の見えるチャペルで挙げることに決めたと明かした。「これから収録の合間の空き時間に旦那様と新宿で結婚式の最終打ち合わせをする」とこの上なく幸せそうな笑顔の鈴木。「旦那さんは一般人なので友達も先輩も呼ばず静かに挙げる」という。日にちについては明言を避け、ブログで発表するという。11月から毎日鈴木のブログは要チェックだ。



毎日頑張っている印象の強い鈴木だが、「妻としてはダメ。もっと頑張らなくちゃ」と反省しきり。「何度も失敗している“ペペロンチーノ”を作りまた失敗し、それを食べた旦那様はむせて吐きそうになっていた」と失敗談を語った。「もっと旦那様を支えてあげたい」という鈴木は、茨城にマイホームを建てるため家計簿をつけて節約し頑張っているという。失敗は多くても仕事に家事にと一生懸命に頑張っている鈴木の姿は旦那様もきっと分かっているだろう。頑張れ、鈴木奈々!!
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング