【イタすぎるセレブ達】ジェニファー・ローレンス&クリス・マーティン、破局原因は“お互いの過密スケジュール”。

TechinsightJapan / 2014年10月29日 11時30分

写真

(忙しすぎて破局?)

今年の夏に交際スタートを伝えられた米女優ジェニファー・ローレンス(24)と英バンド「コールドプレイ」のクリス・マーティン(37)。しかし急速なヒートアップに続き、2人は意外にもあっさりと破局してしまった。その破局をもたらした理由について、いくつかの情報が報じられている。

英俳優ニコラス・ホルト(24)との破局後、米女優グウィネス・パルトロウ(42)との別居を発表済みのクリス・マーティンと付き合い始めたジェニファー・ローレンス。しかし交際スタートからわずか数か月で別れた理由につき、ある情報筋は『Us Weekly』誌にこう伝えているのだ。

「2人の過密スケジュールのせいで、関係に問題が生じたのです。」
「お互いのことが大好きなのに、あまりにも忙しすぎました。」

しかし破局にあたり喧嘩した様子もないらしく、別の情報筋は『E!News』に「ドラマチックな破局劇というワケではなかったんですよ」「上手くいかなかっただけで、今も悪感情はありません」と証言している。ちなみにジェニファーはパパラッチに破局について問われ、思わず笑いをこらえる一幕があったとのこと。特に憔悴した様子はなく、むしろその逆なのではないかと伝えるメディアもある。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング