【イタすぎるセレブ達】ジェニファー・ローレンス&クリス・マーティン、破局の一因にグウィネスの存在が。

TechinsightJapan / 2014年10月31日 19時35分

写真

(グウィネスの存在がアダに…。)

今年6月より交際を始めたものの、意外にも呆気なく破局した米女優ジェニファー・ローレンス(24)と英バンド「コールドプレイ」のクリス・マーティン(37)。その理由については“互いに忙しすぎたせい”と伝えられたが、どうやらクリスと破局済みの妻グウィネス・パルトロウ(42)の存在も理由のひとつだったようだ。

意外な組み合わせながらも“長続きしそう”とも言われたジェニファー・ローレンスとクリス・マーティンが、わずか4か月の交際を経て別れた。その内情を知るという人たちは、『People』誌にこんな話をしている。

「ジェニファーには理解し難いみたいですよ。クリスとグウィネスの間にある感情がね。」
「ジェニファーからクリスを振ったのです。関係に注目が集まるのが嫌だったし、クリスとグウィネスが親しすぎると感じたからですよ。彼女にとっては、変な状況に思えたわけです。」

ちなみに2人はまだ離婚を成立させておらず、10歳長女と8歳長男を協力しながら育てている。そのためグウィネスの誕生日などもクリスはグウィネス&子供たちと過ごしており、ジェニファーはそれを快く思わなかったようだ。一方でグウィネスは、クリスの育児への貢献を高く評価しているもよう。29日には「amfAR Inspiration Gala」なるイベントにてクリスと「コールドプレイ」のジョニー・バックランドを紹介する役を務め、そこでクリスを「今年1年を代表する良い父親よ」「でもそれは(長女が誕生した)2004年以来、毎年言えることなの」と誇らしげに語っていた。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング