【エンタがビタミン♪】板野友美が“新曲”ジャケ写撮り終える。『フォトブック』、映画『くるみ割り人形』と大忙し。

TechinsightJapan / 2014年10月30日 19時25分

写真

板野友美が12月に発売する新曲のジャケット撮影を終えた。彼女がツイッターで「へへへ。笑」と照れながらその時のヘアスタイルを披露している。10月31日にドキュメントフォトブックを発売する板野友美、それに伴う「サイン本お渡し会&抽選会」も開催する予定だ。さらに、11月29日には声優を務めるファンタジー映画『くるみ割り人形』の公開、そして新曲リリースとこれから年末にかけてますます忙しくなりそうだ。

板野友美ドキュメントフォトブック『GiRLPOP EXTRA TOMOMI ITANO PHOTO MAGAZINE Live Tour~S×W×A×G~Documentary』が10月31日(金)に発売される。8月からスタートした板野友美初のライブツアーが中心となっており、オンステージはもちろん、その裏側や海外で見せたオフの素顔などが満載だ。

インタビューにて「AKB48卒業生で、コンスタントに音楽活動をしてる人が少ない状況はどう思いますか?」と問われた彼女は、「周りと比べてどうっていうことはあんまり考えたことがないですけど、卒業したからにはちゃんとしないといけないし、もっと頑張らなきゃいけないなって思いますね。今すぐじゃなくても、いつか“卒業してよかったね”って思ってもらえるようにしたいな」と語っている。

AKB48を卒業した主要メンバーは前田敦子や大島優子、秋元才加など女優を主体として活動するケースが多い。板野は2014年2月5日にソロとして5枚目のシングル『little』をリリース、7月2日には初のソロアルバム『S×W×A×G』を出した。それを引っさげて開催したツアーが今回、フォトブックとなった。板野友美はAKB48のOGの中で、歌手活動に重点を置く数少ない存在だろう。

その彼女が、10月23日に『板野友美(tomo_coco73) ツイッター』で「へへへ。笑。昨日は新曲のジャケ写撮影」と明かして、ウィッグと思われる黒髪の姿を公開した。新曲はタイトル未定だがすでにレコーディングに入っており、12月17日に発売が決定している。

また、10月29日には劇場版人形アニメ『くるみ割り人形』(11月29日公開)のワールドプレミアイベントに登壇。マリー姫役で声優初挑戦となる板野は、AKB48時代から卒業してのソロ活動を振り返り「これからもいろいろあると思うし、人生そのものが冒険です」とコメントした。

思えば、AKB48時代から1人だけ茶髪を許された彼女は、若者のファッションリーダー的存在として“おしゃれ番長”と呼ばれた。また、主要メンバーの中では一番早くソロデビューしており、前田敦子や大島優子といったエースとは別に“ともちん”として存在感を見せてきた。AKB48を卒業してからも、モデルや歌手として活躍しながら声優へも挑戦していく。そんな板野友美は、やはり「今も冒険中」のようだ。

※1枚目の画像は、『twitter.com/tomo_coco73』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング