【イタすぎるセレブ達】カニエ・ウェスト、1歳娘に壮大な期待。「次世代のアインシュタインになれ!」

TechinsightJapan / 2014年11月3日 15時45分

写真

(好きなことを極めてほしい!)

キム・カーダシアン(34)は昨年、カニエ・ウェスト(37)との第1子となるノースちゃんを出産した。現在1歳5か月のノースちゃんだが、その将来にキムとカニエは大きな期待をかけているようだ。

1歳のノースちゃんを、とても大事に育てているカニエ・ウェスト&キム・カーダシアン夫妻。その成長を温かい目で見守りながらも、「将来は好きなことを極めて偉人になってほしい」との願いは日に日に強くなっているようだ。このほどある情報筋は、『HollywoodLife.com』にこんな話をしている。

「夫妻は親として、ノースちゃんが日々好きな仕事をしてお金を稼ぐことができるように願っています。」
「作家だろうが、作曲家だろうが、アーティストだろうが、教員だろうが、何かビッグなことの発明家であろうがね。」

また同情報筋は“好きなことだけに専念できるほどの特権階級にある”とノースちゃんを語り、こうも続けた。

「カニエは娘を自分のような偉人にしたいんです。さもなければエミリー・ディキンソン(詩人)、アインシュタイン(理論物理学者)、ショパン(作曲家)、またはレンブラント(画家)のようになることを望んでいます。そのような人生をと願っているし、ノースちゃんなら可能でしょう。」

ノースちゃんを“神童”にしたい。その願いから、カニエは詩の読み聞かせやあらゆる音楽に親しませるなど教育しているそうだ。1歳にして大きな期待をかけられているノースちゃんは、両親の夢を叶えられるのだろうか。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング