【イタすぎるセレブ達】クリス・ブラウン、かつて暴行したリアーナに対し「十分謝罪したつもり」。

TechinsightJapan / 2014年11月3日 14時25分

写真

(DV事件は終わったこと?)

2009年に、当時恋人だったリアーナ(26)に暴行を働き逮捕されたクリス・ブラウン(25)。その後の破局、復活愛などを経て今は友人関係にあるという2人だが、クリスの本音は「DV事件の謝罪は十分にやった」だそうだ。

DV事件を経て、関係を修復したクリス・ブラウンとリアーナ。しかしモデルを含む三角関係を経て、2人は再び破局していた。そんな2人については2009年のDV事件が今もなお報道ネタになっているが、クリスの中では“とっくに過ぎた話”らしい。このほどラジオ番組のインタビューを受けたクリスは、このように語っている。

「後悔はしている。」
「でもこの何年かで、謝罪の言葉なら十分に述べた。今はこんな気持ちだ。『まだそんなことにこだわってるなら、俺はアンタに同情するぜ。もう終わった話なんだから』ってな。」

これには“ずいぶんアッサリしたものだ”という世間の声もあるが、被害者リアーナについてもムーブオン済みで、過去には「もう許したわ」「許した瞬間にまた人生がスタートしたの」といった発言をしていた。今は友人関係にあるという2人につき、再コラボの実現も含めて全米メディアが注目している。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング