【イタすぎるセレブ達・番外編】チャーリー・シーンと婚約解消の元ポルノ女優、薬物過剰摂取で救急搬送。捨てられて傷心か。

TechinsightJapan / 2014年11月5日 12時50分

写真

(婚約解消が原因か…?)

3度の結婚・離婚を経て、大好きなポルノ女優達と気ままにシングルライフを楽しんでいた米俳優チャーリー・シーン(49)。そんな中でチャーリーは昨年、元ポルノ女優ブレット・ロッシ(25)との交際をスタート。一気に燃え上がり、今年2月には婚約を果たしていた。しかし、少し前にチャーリーは婚約解消を発表。破局にずいぶん傷ついたとされるブレットは、このたび薬物の過剰摂取で病院に運ばれてしまった。

過去の交際や結婚で、5人もの子をもうけたチャーリー・シーン。今後はブレット・ロッシと家庭を築き幸せに暮らしていくと話していたのだが、チャーリーは「もっと子供達に集中してあげたいから」と婚約を解消してしまった。

そんな中、ブレットが薬物を過剰に摂取しシーダーズ・サイナイ・メディカルセンターに運ばれた。実際に何を摂取したのか、また自殺未遂だったのかなどは伏せられているが、チャーリーとの破局でブレットが荒れた状態にあったことは確からしい。その様子を知る情報筋は、米メディアにこう話している。

「破局から何週間も経っていますが、ブレットはショックを受けた状態のままです。まだ破局から立ち直れていないんですよ。」

今後はシーン姓を名乗る予定だったブレットは、11月中にチャーリーと結婚し妻になることを楽しみにしていたという。この件についてチャーリーの代理人は、「2人は連絡を取り合っているし、チャーリーは今も彼女がとても好きです。今後も彼女の幸福を願い続けます」とメディアにコメントした。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング