【イタすぎるセレブ達】ドリュー・バリモア、第2子出産後は体重が落ちず。「ダイエットできないのは夫のせい」

TechinsightJapan / 2014年11月7日 21時25分

写真

(それは夫のせいよ!)

2012年にアートコンサルタントのウィル・コペルマン氏と結婚。その後2児に恵まれた人気女優ドリュー・バリモア(39)は、妊娠期間についた贅肉が落ちずに困っている。そのドリューがこのほどインタビューに応じ、「ダイエットがうまく行かない」「それもこれも、夫のせい」と語った。

元々スリム体型とはほど遠かったドリュー・バリモアだが、2度の妊娠・出産を経てずいぶん太ってしまった。本人も女優とあって体型を気にしてはいるものの、食いしん坊なだけあって贅肉はなかなか落ちない。またダイエットが成功しない理由は夫にもあるとして、ドリューはメディアにこう話している。

「産後の体重から絶対に落ちないの。減量を不可能にしているのは、夫よ。彼はすごくよく食べるし、私も食べることが大好きだから。妊娠中に増えた体重は、しばらくこのままでしょうね。」

そんな夫妻は、たまの夜のデートの行先もまずはレストランを選択するという。

「そう、デートには行ったことのないレストランに行くのよ、いつもね。それかカウチに座って何かを食べて、『トップ・シェフ』(※リアリティ料理番組)を見るの。昨日の夜もそうしたわ。」

過去にも「食べ物が生きがい」とまで語っていたドリュー。同じく食いしん坊の夫との生活で、体重は減らないどころか増える可能性もありそうだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング