【イタすぎるセレブ達】マイリー・サイラス、ペットの豚に真っ赤なペディキュアを施し猛批判される。

TechinsightJapan / 2014年11月9日 12時25分

写真

(カンカンに怒ったファンも…)

とても動物が好きで、犬や豚を家族のように愛して一緒に暮らしている歌姫マイリー・サイラス(21)。そのマイリーがペットの豚ババ・スーちゃんを抱える写真をインスタグラムにて公開したところ、一部のファンは「豚になんてことを!」と激怒してしまった。

このほどマイリーは、楽しそうにペットの豚ババ・スーちゃんを抱える写真をインスタグラムにて公開。マイリーはその毛を手入れし、左側の男性はなんとババ・スーちゃんに真っ赤なペディキュアを施している。なんともいえない表情のババ・スーちゃんを確認するなり、一部フォロワーは激怒。マイリーを激しく批判した。



「なんでこんなことを? アナタが憎い!」
「動物に対する残酷な行為だ!」

そんな声が多く浮上する中、マイリーの熱狂的ファンからは「黙れ。豚肉を食べる奴がつべこべ言うな」「可愛く見えるんだから良いじゃない。もうマイリーのことは放っておいて」という声もあがっている。

8月にペットにしたババ・スーちゃんを可愛がり世話をしてきたマイリーだが、今回図らずも巻き起こした“ババ・スー騒動”にはまだコメントしていない。果たしてこれは飼い主マイリーの愛情表現なのか、それとも一部ファンが主張する動物虐待行為なのか!?

※画像は、『Instagram mileycyrus』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング