【エンタがビタミン♪】“テニスの王子様”俳優・久保田秀敏がガチ女装。「ちょっとだけハマりそう」と心境。

TechinsightJapan / 2014年11月10日 20時55分

写真

ミュージカル『テニスの王子様』に出演中の久保田秀敏(27)が、テレビ番組で女装に挑戦した。本来がイケメン俳優なだけに、本格的なメイクや衣装で変身した彼の姿に「本当に綺麗なお嬢さん」と見とれる視聴者も多く、中には「肌がキレイなのに嫉妬した」、「女子やめたい」といった反応もあった。当の久保田秀敏はブログで女装した心境を「ちょっとだけハマりそうな感じでした」と笑いながら明かしている。

11月9日放送の『初めて○○やってみた』(テレビ朝日)で、俳優の久保田秀敏がプロのメイクにより女装した。彼が放送後に『久保田秀敏オフィシャルブログ「Clear file」』で「どうでした? 初めてのガチの女装姿。笑」とその件に触れている。

黒目を大きくするカラコン、二重の幅を大きくするアイプチなども使用して本格的にメイクした彼は、その時「足の角度や手、腰のひねり具合とか」すでに女性モードに入っていたという。「自分の中でも新しく新境地が開けた気がします。なんかちょっとだけハマりそうな感じでした。笑」と明かしながらも「注意:普段はコスプレなど全くしてません」と念を押していた。

テレビでは下着から女装する場面があり、彼のパンツ姿も見られた。ツイッターでは「女装しててびっくりした…ブラまでつけてた」、「彼のパンツはおろかブラ姿まで見れるとは思わなかった」と反響があった。ただ、「久保田秀敏のすべてを見られたような気持ち悪い感じになって全俺が死んだ」と複雑な気持ちになったファンもいるようだ。

やはり彼の女装が美しいという称賛が多く、「美脚美人かと思ったら女装した久保田秀敏だもんな、女子やめたい」とショックを隠せない人も。一方で「女装顔じゃないっしょ、脚は綺麗だけど筋肉のつき方が男だし」、「野村萬斎に見える」、「ミスドの前で宣伝ビラ配りしてそう」など違った視点からのつぶやきもあった。



普段はコスプレなどしないという久保田秀敏だが、「これって普段、役になりきって衣装着た時に気持ちが入るのと一緒ですね」と感じており、今後は女装して“オネエ”役に挑戦する可能性も否定できない。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング