【エンタがビタミン♪】橋本環奈がUSJでロケ。“アップが似合うアイドル”なのか検証。

TechinsightJapan / 2014年11月11日 12時15分

写真

アイドルの橋本環奈がテレビ番組のロケで大阪USJを訪れた。話題のハリー・ポッターエリアで彼女が入った店の入り口には、“千年に1人の逸材”を見ようと若い男女を中心に人だかりができる人気ぶりだ。しかも、今回のロケではスタッフが「アップを撮る」ことを課題としており、かつてないほどの橋本環奈のドアップ映像が満載だった。

アイドルグループRev. from DVLの橋本環奈が11月7日放送の『笑神様は突然に…鉄道&鉄矢が熱すぎて、玲奈と環奈が天使すぎた2時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演した。以前、彼女が『笑神様は突然に…』へ出た時は、鉄道BIG4の1人でホリプロ芸能マネージャーの南田裕介がその可愛さにデレデレになった。MCの内村光良から「自分のところのタレントを大切にしろよ!」と突っ込まれたほどだ。

今回は、お笑い芸人の木本武宏(TKO)とユニバーサル・スタジオ・ジャパンでロケを行ったが、ハンディカメラを持った木本は「スタッフから“アップを撮って”と言われた」と遠慮なく橋本環奈にカメラを近づけた。お笑いが好きだという彼女のために、今回はゲストとして博多華丸・大吉、流れ星、そして中川家の3組が登場。中でも中川家は、ルミネtheよしもとで彼らのステージを見て以来の大ファンだという。

そんな芸人たちに大笑いしたり、笑いすぎて「お腹が痛い」と顔をゆがめる彼女の表情もアップで映された。人気エリアのウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターでは、映画でも出てくる“バタービール”を飲んで、泡で口ひげを作った橋本環奈。その唇をとがらせた顔もアップで撮られている。

魔法の杖を手に入れると、ワイズエーカー魔法用品店でローブを着てみることに。「ローブを買って、杖を持ったら、もう(魔法使いの)仲間入りですねっ!」とはしゃぐ彼女が、その姿で「ウィンガーディアム・レビオーサ」と杖を振れば、店の入り口に集まった人だかりから「めっちゃ、カワイイー!」と女性の声。木本が「どう、天使でしょ!?」と声をかけると「ワー!」と歓声が沸いた。その盛り上がりの中で木本は、「みんな、環奈ちゃんを見て、全然俺を見てへん」と気づいてうなだれてしまう。

日が暮れると、華丸・大吉や中川家と一緒にイベントのハロウィーン・ホラー・ナイトを体験する。橋本環奈は首から下げるとゾンビが寄ってくる“ゾンビのエジキ”をなぜか、芸人の分まで合わせて6個ぶら下げられた。襲い掛かるリアリティのあるゾンビに「やめてー! 怖い怖い…」と叫び、怯える彼女の表情もしっかりアップされた。

スタジオでVTRを見た松井玲奈は元々橋本環奈ファンだけに「大好きですっ、すごい素敵なVですね!」とうっとり。「ずっと見てられます。アップもたくさんあって、ファンにとっては最高のVですね」と絶賛した。一方、モデルの土屋アンナはVTRを見ながら「アップが多いな~、アップが多い!」と連発していたそうだ。

見る人によって感じ方は様々だが、これほどアップが映ったアイドルは初めてではないか。思えば、“奇跡の1枚”と呼ばれた写真がネットで話題になりブレイクにつながった橋本環奈だが、彼女自身はそれを見たときになぜ騒がれるのか「自分ではよくわかりませんでした」と証言している。だが、これほどアップが似合うアイドルはそういないだろう。やはり、“千年に1人の逸材”なのかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング