【エンタがビタミン♪】水川あさみのパワースポットは“宮沢りえ”。今も『江』コンビの勢い止まらず。

TechinsightJapan / 2014年11月13日 12時30分

写真

女優・水川あさみと宮沢りえといえば、大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』のメインキャストとして共演した関係にある。水川あさみはInstagramで宮沢りえこそ“パワースポット”だとツーショットを公開したと思えば、宮沢のレギュラー番組にゲスト出演する堂本剛に「宮沢さんは私が尊敬している人だからちゃんとしろ」と言い聞かせるほど敬愛しているようだ。その宮沢りえも映画やバラエティと活躍している。大河ドラマでの共演から3年が過ぎてなお、“江”コンビの勢いが止まらない。

タモリの冠番組『ヨルタモリ』(フジテレビ系)では、宮沢りえがバーのママとしてMCを務める。11月9日の放送ではKinKi Kidsの堂本剛がゲストとして来店した。彼は事前に水川あさみからメールで「私が尊敬している宮沢りえさんだから、ちゃんと面白くしてこい」と念を押されたという。彼と水川あさみの関係も微笑ましいが、水川の宮沢りえへの思いの熱さが分かるエピソードである。

その水川が11月2日に『水川あさみ mizukawa_asami Instagram』で、「りえさんはわたしのパワースポット」と2人でムーディーに写った1枚を公開している。「なんて色っぽい!」、「THE 大人の女」と反響がある中で、やはり「“江”が見たくなった」、「茶々と初コンビ好き」と大河ドラマを思い出す人も少なくない。

『江~姫たちの戦国~』は戦国大名・浅井長政と信長の妹・お市に生まれた三姉妹を中心に描いたドラマで、主人公となる三女の江(ごう)役は上野樹里、長女・茶々(後の淀)役が宮沢りえ、次女・初(はつ)役を水川あさみが演じた。中でも水川あさみと宮沢りえには強い絆ができたようだ。

11月8日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)にゲスト出演した宮沢りえは、嵐の大野智と居酒屋風のセットでデートした。意外にも海が好きで、釣りもするというアウトドア派だ。彼氏に甘えたいタイプだという彼女は「年下の男性からでも“りえ”と呼ばれたい」と照れながら明かした。

現在、水川あさみは31歳で宮沢りえは41歳となる。しかし、宮沢には年齢を感じさせない少女のような可愛らしさがあり、水川もそんな彼女に憧れているのではないか。ドラマや映画で大活躍の2人だが、バラエティ番組で共演すればかなり盛り上がりそうだ。

※画像は『水川あさみ mizukawa_asami Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング