【イタすぎるセレブ達】グウィネス・パルトロウ42歳、加齢による変化は諦めた? 「今はシワが好き」

TechinsightJapan / 2014年11月15日 20時45分

写真

(現状に大満足よ!)

レーザー治療によるエイジングケアを試したと明かし、「シワを無くしたい」とも語っていた米女優グウィネス・パルトロウ(42)。しかし日光によるダメージや加齢もあり、やはり限界を意識したのか、最新インタビューでグウィネスは、「私は自分のシワが好きなのよ」と意見をガラリと変えている。

「どこか変えられるなら、シワを無くして日光による肌のダメージをクリアにしたい。しかも手を加えたとバレずにね。」
「まあ、今のところはシワと日光によるダメージにも我慢するわ。」

そんな風に苦々しく語っていたグウィネス・パルトロウが、『Stylist.co.uk』の最新インタビューでこう意見を翻した。

「私はね、自分のシワが好きなのよ。」
「あれこれと批判的に考えてしまうことも可能よ。でも、そんなことはしないよう心がけているの。そして私が生きてきた素晴らしい人生、そして学んできたこと全てに感謝するようにしているの。そういうものが顔に表れているのって、私、好きだわ。」

これが、たった数か月前に「レーザー治療によるエイジングケアにチャレンジしたの」「電気を通した輪ゴムで顔を叩かれるような痛みがあったものの効果は確かにある」と語っていたグウィネス本人の言葉なのだろうか。42歳の誕生日を9月27日に迎えたグウィネスだけに、少々諦めた感も伝わってくる気がする。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング