【エンタがビタミン♪】NMB48・木下百花の髪が赤、青、緑を経て“黒”に戻る。山本彩も「懐かしい」と感慨。

TechinsightJapan / 2014年11月14日 17時15分

写真

NMB48の木下百花が髪の色を“黒”に戻した。NMB48の10thシングル『らしくない』がオリコンチャートで1位となったことから、「公言通り黒髪に致しました!」とGoogle+でその写真を公開。メンバーの山本彩も、久々の黒髪姿に「懐かしい」とコメントしている。

今年の夏、8月13日に開催された『FNSうたの夏まつり2014』でNMB48がパフォーマンスした際に「髪の毛ピンクな子がいる!」とネットで盛り上がった。AKB48グループで茶髪に染めたメンバーはいるが、ピンクにしたのは木下百花が初めてだろう。

実は彼女、2012年10月に長い黒髪をバッサリ切って、男前な姿にイメチェン。その後も刈り上げにするなどしていたが、2014年5月にドラマの役づくりで髪を赤に近いピンクに染めて話題となった。その後も明るいピンク、青、青に近い緑と変身していく。『FNSうたの夏まつり2014』はその流れで明るいピンクに染めた頃に当たる。

11月11日にNMB48のニューシングル『らしくない』がオリコンウィークリーCDシングルランキングで1位となり、彼女が『木下百花 Google+』で「男に二言は無いということで←? 公言通り黒髪に致しました!」と黒髪姿を公開。「さよなら、緑。おかえり、黒」とカラフルな髪に別れを告げた。



木下百花は今回のシングル『らしくない』で久々に選抜メンバーとなった。思えば、2014年5月10日に横浜の握手会で赤い髪をして現れてファンを驚かせ、それ以降彼女は髪の色を変えてきたのだ。



同じ1期生の山本彩は『山本彩 Google+』で、久々に見る木下百花の黒髪姿に「懐かしい」と感慨を込めてコメント。金子剛NMB48劇場支配人も『金子剛 Google+』で「日本の美♪黒髪少女よ~、おかえり百黒」と歓迎している。

※画像は『木下百花 Google+』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング