【イタすぎるセレブ達】パトリック・シュワルツェネッガーを夢中にさせたマイリー・サイラスに、美しい息子を溺愛する母は少々複雑。

TechinsightJapan / 2014年11月15日 15時30分

写真

(本当は誰にも渡したくない!?)

昔からの知り合いで、過去には数回デートしたこともあるというパトリック・シュワルツェネッガーとマイリー・サイラス。その2人が再び急接近の末、先日はフットボールの試合会場でハグ&キスを交わし世間を驚かせた。そんな中、美しい息子を溺愛し育てた母マリア・シュライヴァーの胸中は…?

「息子パトリックがイケメンなのは、私にもよく分かっているわ。私は息子本人にもイケメンだと言ってあるの。しかも彼は本当に良い子なのよ。」

そう語るほど愛してくれる母マリア・シュライヴァーを、息子パトリック・シュワルツェネッガーも大好きなもよう。インスタグラムにて公開している写真(1枚目)には、「この娘(=母マリア)を愛してる」などとキャプションを添えているほどだ。しかしそんな中、パトリックの心を奪ったのは品行方正のお嬢様ではなく、裕福ながらワイルドでマリファナ喫煙を公言しているお騒がせ歌姫マイリー・サイラス。当然マリアの胸中は穏やかではないが、先日はマイリー&パトリックと共にAFI映画祭に参加し、少々打ち解けたという。現在の様子につき、情報筋は『HollywoodLife.com』にこう語っている。

「マリアは、今も息子がマイリーに傾倒していることに納得していません。」
「しかし、今のマリアはいつか自分の気持ちも変わるかもと思い始めているんです。AFI映画祭でのマイリーの態度に、感心したからですよ。」

ちなみにこの晩、マイリーはマリアを気遣ってか地味目のファッションで登場。マリアとも笑顔で接し、態度は終始良かったもようだ。しかしついには公の場でキスまで交わすようになった息子とマイリーの動向を、マリアは誰よりも厳しい目で追っているようだ。

※1枚目の画像は、『Instagram patrickschwarzenegger』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング