【イタすぎるセレブ達】キム・カーダシアンに72日で捨てられた元夫、キムの全裸写真につき「全然重要じゃない」。

TechinsightJapan / 2014年11月15日 18時30分

写真

(完全にムーブオン!)

2011年8月に人気リアリティスターのキム・カーダシアンと結婚したものの、豪華挙式からたった72日で離婚を申請され大恥をかいたNBA選手クリス・ハンフリーズ。そのクリスが、このほどキムが『Paper』誌で披露した仰天全裸ヌードについてコメントを求められ、困った挙句に「重要じゃない」と冷たく言い放った。

「離婚はイヤだ」「結婚そのものを無効にしてくれ」と主張し、結局2013年になってキム・カーダシアンと離婚したクリス・ハンフリーズ。そのクリスがこのほどラジオインタビューを受け、ホストにこう詰め寄られた。

「昨日はインターネットで大騒動(※キムの全裸写真公開)がありました。何のことだか、分かりますよね? 昨日は試合にも出て、うまくプレーできたというのに…。色々とみんなに聞かれましたか? それとも、もう大したことではない?」

これに対し、クリスは「何の話?」としらばっくれる代わりに、こう答えている。

「僕は、これまでもバスケ第一の男でした。チームも勝っているしプレーオフも出られるだろうから、良い気分ですよ。他のことには注意は払っていません。」

またクリスは、さらに続けて「僕が見るのはバスケのサイトとかだし…。自分の人生に重要でないものには、注意を払ったりしないんです」とコメント。しかしクリスはホストに写真や掲載サイトについて細かく聞いてはいないことから、実はしっかりとサイトで全裸写真を確認済みであった可能性はかなり高い。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング