【エンタがビタミン♪】指原莉乃、“握手会が嫌”と告白するHKT48メンバーに本音。「ホントに重い、私と真逆」

TechinsightJapan / 2014年11月16日 12時25分

写真

指原莉乃がテレビ番組の相談コーナーで、HKT48・草場愛から「男性が怖い」、「握手会が嫌」といった悩みを打ち明けられた。「私とは真逆だね」と答えに困った指原だが、草場にあるアドバイスをしている。

草場愛(まなみ)は、HKT48の2期生でチームKIVメンバーだ。彼女が11月14日の夜に『草場愛 Google+』で「明日のごぼてんのさしのうどん、私です」と伝えている。翌日、それに対して「さしのうどん見たよ! インパクトある内容で良かったと思う。だけど、まなちゃん推しへのダメージは大きかったね笑」とファンからコメントが届いた。

15日放送の『HKT48のごぼてん!』(テレビ西日本)で指原莉乃のコーナー“さしのうどん”に来店した草場愛は、「男性が怖い」と悩みを明かして指原を驚かせた。彼女は自意識過剰だと気づきながらも、街角で男性が自分のことを話しているように感じたり、学校でも男子から話しかけられると「早く終われっ」と思うらしい。

さらには「握手会とか嫌になりませんか?」と明かすので、指原が「なんで?」と追及すると、ファンから「この前の公演は…もっとこうした方がいい」と説教されるからだという。彼女が「ファンの方も私のことをアイドルとしてではなく女として見ている」と続けると、指原は「それも自意識過剰。ホントに重い、マジで」と呆れながらも、「私と真逆だから『逆転力』を読んで!」と自著を参考にするようアドバイスした。

放送を見たファンはショックだったらしく、草場愛のGoogle+には前述のような反響があり、あえて「アイドルヲタは僕も含めて面倒な人が多いから、アイドルとして人気になりたいなら受け入れるしかないかも!」と説教して「これからは優しくなります」というファンもいる。「あたしも男性が怖いです」と明かす女性ファンからは、「いつもまなたんが心配してくれるから頑張れるの」とコメントがあった。

「めんどくさいと言われる」上に「そう言われるのが嫌だが、キャラがなければ(芸能界で)生きていけない」とさらに悩む草場愛に、さすがの指原莉乃も「めんどくせーなー」と匙を投げた。しかし、“まなみん”のファンはそんな彼女だから応援したくなるようだ。

※草場愛の画像は、『草場愛 Google+』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング