【イタすぎるセレブ達】ジェニファー・ローレンスとのキスシーンを振り返ったリアム・ヘムズワース、「臭かった…」

TechinsightJapan / 2014年11月17日 14時45分

写真

(ジェニファーの口臭原因は…。)

2013年にマイリー・サイラスとの婚約を解消し、一時は精神的にダメージを受けていたという豪俳優リアム・ヘムズワース。そんなリアムを底抜けの明るさで元気づけたのは、映画『ハンガー・ゲーム』シリーズの共演者ジェニファー・ローレンスだったそうだ。しかしそのジェニファーと映画でキスをしたリアム曰く、ジェニファーは“口が臭かった”という。

このほど、リアム・ヘムズワースが人気番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』に出演。ファンからTwitterにて寄せられた“最も決まりの悪かった撮影シーンは?”との質問を受け、このように答えた。

「ジェニファー・ローレンスとキスをするのは、いつも気まずかったね。」

その理由を、リアムはこう説明している。

「ジェニファーは、僕の親友のひとりだし彼女を愛してるよ。でもキスシーンになると、ジェニファーは決まってニンニク、ツナといった臭い物を食べたんだ。キスシーンの直前に、こんな風に言われたものさ。『ええ、ツナを食べてきた』『ニンニクを食べたからね、あと歯も磨いていない』って。」

映画で共演した俳優と女優が、そのまま恋に落ちるのはよくある話。しかしわざわざ臭い息でキスシーンに挑んだジェニファーに、さすがのリアムも恋心は抱けなかった可能性が高そうだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング