【エンタがビタミン♪】ココリコ・遠藤の食生活は、しっかり“内縁の妻”が管理。「アイツと結婚しようかな…」

TechinsightJapan / 2014年11月19日 19時25分

2007年12月に元妻のタレント・千秋と離婚してからも、何度となく復縁の噂があったお笑いコンビ・ココリコの遠藤章造。だが彼には内縁関係にある女性が別に存在するようで、遠藤本人からは結婚をにおわす発言も飛び出した。

2011年に関根勤の元マネージャーの女性との交際が公になり、2013年10月に行われたイベントでは「今は1人しかいないです」と交際が順調なことを報告していた遠藤章造。その後は目立った動きはなく、一部では千秋と暮らしている愛娘が成人になるまで再婚はしないのでは…との憶測も出ている。“娘が生まれてからガラリと性格が変わった”と千秋が驚くほど、遠藤は子煩悩パパとなった。成人までとはいかなくても、娘の理解が得られるまで再婚を急ぐつもりはないのだろうか。

11月17日放送の『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京系)では、“芸能人徹底検査!人間ドックスペシャル第10弾”と題して遠藤章造の日常を映したVTRが紹介された。

彼は片頭痛持ちで、鎮痛剤が手放せないと語る。また祖母がくも膜下出血を発症していることもあり、年齢的にも健康管理には気を遣っているという。ある日の夕食は自宅で野菜たっぷりのキムチ鍋と、パクチーともやしのサラダ。何よりもお米が好きなのだが、夕飯はなるべく炭水化物を抜くようにしている。夕食後は日課となっている筋トレ。モデルルームのように整えられた広いリビングルームには、本格的なトレーニング器具が並んでいる。また別の日には、仲の良い吉本の後輩芸人らと外食。メンバーは庄司智春(品川庄司)とワッキー(ペナルティ)の肉体派芸人や、食通の田村淳(ロンドンブーツ1号2号)らだ。このメンバーで味わうのは、低脂肪高タンパクの鶏料理ばかり。店に来る前に遠藤は、タレントのヒロミが経営している加圧トレーニングジムで汗を流してきたそうだ。

田村は遠藤のことを「若い頃は、堕落を絵に描いたような人だった」と言い、健康に気を遣う今の姿が信じられないらしい。逆に最近では田村の方が飲酒量が増えて、体調に変化が現れていると話す。“最近ソファに擦れただけでも、指先が痛い”とこぼしていたが、大丈夫だろうか。

今回、番組で受けた3D-CT検査で遠藤は頭に小さな動脈瘤が見つかった。専門家によると今すぐ治療する必要はないが、生活様式に気を付けて、毎年検診を受けて欲しいとのこと。加えて具合が悪くなった時、すぐに気付き救急車を呼ぶなど対処してくれる家族の大切さを専門家が説いていると、司会の東野幸治が突然喋り始めた。「(VTRに映っていた鍋やサラダ)あれを遠藤が作れるはずがない。“内縁の妻”たる存在がいるんですよ」と明言すると、遠藤も「アイツと結婚しようかな…」と冗談めかしていた。どうやら大事な女性の存在を隠すつもりはないようだ。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング