【イタすぎるセレブ達】ビヨンセ、“夫婦の危機説”再燃。その真相は…?

TechinsightJapan / 2014年11月22日 21時50分

写真

(歌詞が意味深すぎた!?)

このほど、ビヨンセの楽曲がリークされ、その歌詞が「あまりにも意味深」と話題になり、「やはり夫Jay-Zとの結婚生活はうまく行っていないのではないか?」と欧米メディアが大々的に報じた。しかし事の真相は…?

今年夫Jay-Zとの不仲を囁かれ、共同ツアーの終了をもって離婚かとも報じられたビヨンセ。しかしその後ビヨンセの父は「おかげでツアーのチケットがバカ売れした」とコメントしており、夫妻も仲睦まじい姿であちこちに現れ夫婦仲の良さを猛アピール中だ。

そんな中、ビヨンセの楽曲『Ring Off』がリークされ、その中に以下のような歌詞があったとして、再び“夫妻の危機説”が浮上した。

「鏡を見て祈るの。『彼が私を美しいと言ってくれたらいいのに』『辛くなければいいのに』と。」
「どうしてこんなことになったのかしら。かつては彼のハートは私のものだったのよ。」
「でも、もうウンザリ。そしてあなたは指輪を外したの。嘘にはウンザリ。努力にも、喧嘩にも、涙にもね。」

しかしこの曲、実はビヨンセとJay-Zが題材になったものではなく、ビヨンセの両親を歌にしたものだという。ビヨンセの両親はビヨンセとソランジュをもうけたものの、父の浮気報道が浮上し数年前に離婚している。「ビヨンセ、やはりJay-Zとは仮面夫婦」と多くのメディアが大慌てで伝えたものの、それはまったくの早とちりであったようだ。

※画像は、『Instagram beyonce』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング