【エンタがビタミン♪】マギー、サンタ風の超ミニワンピで悩殺。「赤い下着とサンタコスプレでクリスマス」「結婚は30歳までに」

TechinsightJapan / 2014年11月22日 15時56分

写真

先日点灯式のサンタ風ワンピース姿が可愛いと評判だったモデルのマギーが今度は渋谷でさらに丈が短くなったサンタ風ワンピース姿で登場した。大忙しのマギーにクリスマスの過ごし方について聞いてみた。

22日、SHIBUYA109特設ステージにて『Jelly Belly、カラフルクリスマス トークイベント』が行われ、クリスマスサンタに扮したマギーが登壇した。赤のミニワンピに白のフリルのペチコートからスラリと長い脚を披露したマギー。沿道のファンからはため息と羨望の眼差しが送られた。

毎年140億粒以上が消費され、レーガン元大統領も任期中“エアフォースワン”や執務室に常備していたというくらい世界で愛され続けるジェリーベリー。マギーは幼稚園くらいから食べていたという。イベントではマギーの好みのフレーバートップ10が発表され、それぞれ大好きなフレーバーについて熱のこもったコメントがなされた。一番のお気に入りは小さい時から大好きなベリーチェリーだという。バニラとストロベリーのフレーバーを組み合わせて食べることでストロベリーチーズケーキ味になる食べ合わせの紹介ではマギーが実食するコーナーもあった。

「クリスマスと言えば家族。カナダで家族と過ごしたクリスマスが想い出に残っている」というマギー。「サンタに手紙を書いて(手紙を)暖炉で燃やし、その煙がサンタさんに届くようにしていた」「朝起きると赤いストッキングの中にお菓子がパンパンに入っていた」と懐かしそうに語った。目を輝かせながらプレゼントを開ける子供の頃のマギーはきっとかわいらしいお人形さんのようであっただろう。



今年のクリスマスの過ごし方について記者が質問をすると「その日は仕事が入っている。仕事が終わったらサンタコスプレで友人たちと楽しく過ごす」と語った。赤が好きなカラーだというマギーに「クリスマスは赤い下着をつけるか」確認すると、「普段から気合いを入れる時とか身に着けている」「クリスマスもピーチジョンから新しく出たクリスマスバージョンの赤い下着をつける」と教えてくれた。ブログにアップされるかもしれないので要チェックだ。

今年大活躍だったマギー。「アナザースカイでカナダの家族に会いに行けたのが今年一番嬉しかった」と明かす。「結婚はまだ考えていない、30歳までには」と語るマギーのサンタコスプレではないウエディングドレスのお披露目はもう少し先のようだ。
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング