【イタすぎるセレブ達】テイラー・スウィフト、コーヒーが手放せず。「恋もコーヒーくらい夢中になりたい!」

TechinsightJapan / 2014年11月23日 17時55分

写真

(恋にも夢中になりたい!)

「ワン・ダイレクション」ハリー・スタイルズ(20)との破局後、誰ともデートしていないと告白していた米歌姫テイラー・スウィフト(24)。そんなテイラーを夢中にさせているのは、薫り高く癒し効果も抜群のコーヒーだという。

次々と大ヒット曲を世に出し、24歳にして大富豪になったテイラー・スウィフト。そのテイラーがこのほどメディアに対して、こんな発言をしている。

「コーヒーは、私の人生の大きな部分を占めているの。」
「スキニー・キャラメル・ラテには、毎日胸がときめくわ。ワクワク感が薄れることなんて、ありえない。」

そう語るテイラーは、その思いと恋愛を絡めてこうも続けた。

「そんな思いを抱ける人を見つけられたら、私もその関係に満足できると思う。」

そんなテイラーは、“音楽ビジネスの天才”と称されるほど大成した。その他にも天才と呼ばれる人にコーヒー依存が多いとして、『ハフィントン・ポスト』ではバッハ、ベートーヴェンら過去の偉人を紹介。また“鬼才”と呼ばれる映画監督デヴィッド・リンチの「マズいコーヒーでも、無いよりはマシ」という言葉も紹介して話題になった。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング