【エンタがビタミン♪】倉木麻衣のブログ更新が遅いワケ。“デキる女性”願望を持つ彼女の悩みと関係が。

TechinsightJapan / 2014年11月23日 11時55分

写真

歌手の倉木麻衣が音楽バラエティ番組で、「ブログ(更新)の間隔が空く」理由を明かした。彼女は“デキる女性”風にカフェでiPadを使い歌詞を書こうとして失敗したエピソードも明かしているが、その失敗の原因はブログ更新の件と無関係ではないようだ。

デビュー15周年を迎えた倉木麻衣は、11月12日にベストアルバム『Mai Kuraki BEST 151A-LOVE&HOPE-』をリリースした。彼女は11月14日にブログ『倉木麻衣のMai.K Diary』でもそのことを伝えている。15周年に関連してイベントやメディア出演も増えているだけに、彼女は「ネットを検索すると様々な場所で自分が出てくるので…慌てます(笑)」という状況である。

21日深夜の音楽バラエティ番組『ミュージックドラゴン』(日本テレビ系)に出演した彼女は、トーク番組は初めてだという。しかし、用意された企画“倉木麻衣の「好き嫌い」”について楽しいエピソードを披露してくれた。

その1つが「機械オンチな私」が嫌いというものだ。垢抜けたポップスを歌う倉木麻衣からは想像できないが、説明書を読んでもよく分からず「いじっているうちに機械を壊してしまう」らしい。コピー機を使えば1枚のつもりが3枚出てきたり、CDプレーヤーが壊れると「可哀想なのでガムテープを貼って使っている」という。MCのタカアンドトシが「iPodは持っていないの?」と聞いたつもりが、彼女は“iPad”の話を始めた。

いつもは手書きで歌詞を書くが、“デキる女性”風に憧れてiPadを購入。カフェでiPadを使ってなんとか歌詞を書いたものの、「書き上げて、“保存”と間違えて“削除”を押しちゃった」そうだ。iPadについては「最近、手放した」というが、その事件が原因かもしれない。

「なんで“保存”と“削除”を間違える?」とタカアンドトシが呆れていると、彼女は「ブログの間隔が空いたりするのは、メッチャ一生懸命打ってるからなんですよ」とブログの更新も大変だと語りだした。スマホで打っているらしいが、試行錯誤してなかなか先に進まないのだろう。

そんな倉木麻衣のベストアルバムを記念して15人の若手クリエーターが1曲を15分割して作ったミュージッククリップ『Love, Day After Tomorrow feat.15directors』では、テクニックを駆使した斬新な映像が楽しめる。機械オンチの倉木麻衣もこうした仲間がいれば安心だ。



※画像は『倉木麻衣のMai.K Diary』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング