【イタすぎるセレブ達】アンバー・ハード、受賞式で泥酔した婚約者ジョニー・デップに苛立っていた。

TechinsightJapan / 2014年11月25日 11時40分

写真

(このまま結婚なるか?)

映画『ラム・ダイアリー』で共演し、今年に入り婚約が明らかになった俳優ジョニー・デップ(51)と女優アンバー・ハード(28)。親子ほどの年の差をものともせず熱愛関係を続けている2人だが、先日の“ある事件”でアンバーはかなり苛立っているもようだ。

米時間14日に、米ハリウッドにて開催された「2014 Hollywood Film Awards」。その場に登場したジョニー・デップは泥酔していたとみられ、まっすぐに立っていられない、ハッキリと喋られない、卑語を放つという大失態を各国メディアに報じられていた。

そんなジョニーのまさかの醜態を確認した婚約者アンバー・ハードは、酷く驚くと同時に落胆したもよう。その様子を知るという情報筋は、『Star』誌にこんな証言を寄せている。

「アンバーは、ジョニーがあんな風に自分自身を笑いものにしたことが信じられなかったんです。」
「あの失態で、アンバーは苦い思いを抱いてしまいました。」

その一方、ジョニーが元恋人ヴァネッサ・パラディ(41)ともうけた2児とはずいぶん親しくなっているというアンバー。今では家族の一員同様とも言われているが、まだ若いアンバーにとって婚約者の“へべれけスピーチ”は衝撃的かつ醜悪に見えたもようだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング