【イタすぎるセレブ達】アリアナ・グランデ、「性を売りにしている」とベット・ミドラーに言われて反論。

TechinsightJapan / 2014年11月26日 21時25分

写真

(アリアナの言い分とは?)

先日、歌手として、また女優として業界を牽引してきたベット・ミドラー(68)が、セクシー化が進むアリアナ・グランデ(21)を猛批判。「カウチの上でクネクネうごめく姿は本当に滑稽」「でも性は金になるものね」などと述べて世間を驚かせた。その刺々しい言葉を受けたアリアナは、大先輩ベットのセクシー写真をTwitterにて公開。発言に対する反論を展開している。

「業界で成功するために、娼婦のような真似をする必要なんてないのよ!」

そんな発言でアリアナ・グランデを批判したベット・ミドラーだが、これに黙っていられるアリアナではなかった。このほどアリアナはベットのセクシー写真をTwitterにて公開。さらにこのようなメッセージでフォロワーを驚かせた。

「ベットはずっと男女同権論者だったの。判断を下されることなく何だってやれる女性たちを支持していたのよ! そのベットはどこに行ってしまったのかしら。でも私はあのセクシーな人魚(ベット)に戻ってきてほしい! 何があっても私はファンだから。」

ファンと言いつつも、ベットの古いセクシー写真を公開するあたりに、アリアナの激しい怒りと憤りが表れている。ちなみに本人の反論とアリアナ・ファンの批判を受けてベットも動揺したのか、その後ベットはTwitterに「改心した年より娼婦のような話をしてしまったわ! アリアナは、カウチの上だろうがそうでなかろうが、美しい声の持ち主よ」と書き込んでいる。



(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング