【エンタがビタミン♪】織田信成が“妖怪ウォッチ”のキャラ弁を披露。イクメンぶりが明らかに。

TechinsightJapan / 2014年11月26日 17時55分

写真

元フィギュアスケート選手でタレントとしても活躍する織田信成が、息子のために手作りしたキャラ弁をツイッターで公開した。人気アニメ『妖怪ウォッチ』のキャラクターを表したその仕上がりに読者も「ハイレベルなイクメンさん!」と感心している。

織田信成といえば、フィギュアスケート選手時代からの涙もろさを活かしたキャラクターで、バラエティ番組でも大活躍だ。そんな彼には4歳の長男ともうすぐ2歳になる次男がいる。

彼が11月26日に『nobunarioda(nobutaro1001) ツイッター』で、「前回作ったお弁当が息子に好評だったようで今日も朝から調子に乗って作る」と長男に作ったキャラ弁を披露した。「こまさん&こまじろうに気を取られておかずが…。笑」ということから、それが人気アニメ『妖怪ウォッチ』のキャラクターだと分かる。

妖怪の“コマさん”と“コマじろう”は神社の狛犬をモチーフにした姿をしており、なかなか表現が難しい。それをキャラ弁にするとは織田信成も意欲的だ。

本人も気にしているようにおかずの栄養バランスなどに課題はありそうだが、ここまで愛情のこもったお弁当を作る彼に「こまじろうのヤンキー感やばい、好き、強そう!」、「ハイレベルなイクメンさん!」と高評価のコメントが届いている。

バラエティ番組で、お笑い芸人顔負けのトークで頑張っている織田信成だが、プライベートでは意外なイクメンぶりを発揮しているようだ。

※1枚目の画像は、『twitter.com/nobutaro1001』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング