【イタすぎるセレブ達】『インデペンデンス・デイ』、ついに“続編に向けて始動”と米メディア。

TechinsightJapan / 2014年11月28日 17時30分

写真

(2016年6月に公開予定!)

米俳優ウィル・スミス(46)が主演し、世界各国で大ヒットした米映画『インデペンデンス・デイ』(1996年)。その続編につき、「ついに始動へ」と複数の米メディアが伝えている。

ウィル・スミス、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマンなど味のある俳優が多く出演し大ヒットしたハリウッドSF映画『インデペンデンス・デイ』。その公開から18年、ここにきてようやく続編への始動が期待できそうだ。

米最新報道をまとめると、続編の公開予定は2016年6月24日とのことだ。オリジナル作品から20年を経ての公開となるが、このニュースを世界中の映画ファンは大歓迎。また制作スタジオ側はオリジナル作品のローランド・エメリッヒ監督にオファーしているそうで、そちらについても「間もなく契約成立か」と報じられている。

気になるキャストだが、オリジナルで主演したウィルについては再出演の可能性は残念ながら低そうだ。その他のオリジナルキャストの出演についてはまったく情報がなく、今後の動きを米メディアも“期待しながら待つ”というスタンスをとっている。

しかし監督が決定次第、続編のキャスティングも本格的にスタートするとのこと。オリジナル作品のファンとしてはやはりウィルの、またその他オリジナルキャストの再登場を期待したいところだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング