【イタすぎるセレブ達】「1D」ゼイン・マリク、有名人としての暮らしに“もうウンザリ”?

TechinsightJapan / 2014年12月3日 17時55分

写真

(ホームシック説も浮上。)

超人気ボーイズグループ「ワン・ダイレクション」のゼイン・マリク(21)につき、「最近ずいぶんお疲れらしい」というファンにとっては心配なニュースが浮上した。ツアーや仕事に忙殺されホームシックになっているというゼインだが…。

今年も楽曲が飛ぶように売れ、春から秋にかけてはツアーで多くの国々を訪れたワン・ダイレクション。そんな中、ゼイン・マリクとルイ・トムリンソン(22)のマリファナ喫煙ビデオがリーク。その騒動の余波で今もドラッグ依存を噂されるゼインが、有名人としての暮らしに疲れ果てているそうだ。現在のゼインについて、ある情報筋はこうメディアに暴露している。

「今のゼインは疲労困憊しているし、有名人であることにもウンザリしているのです。それにドラッグ依存を噂されて、もう勘弁してくれといった心境になっていますよ。」
「これまでも、ゼインは有名人のステイタスに圧倒されていました。今は特に疲れていますね。ホームシックにもなっていますし。家族との仲が良好なだけに、なかなか会えないことに苛立っていますよ。」

ワン・ダイレクションを成功させるべく、メンバーたちと尽力してきたゼイン。しかしそのために犠牲にしてきたものを今になって振り返り、気持ちが沈むこともあるようだ。ちなみにゼインは現在、「リトル・ミックス」のペリー・エドワーズ(21)と婚約中だが、結婚の話もまだ進んでいないらしく、先日はゼイン本人が「挙式についてはまだ具体的に考えていない」と語り話題になった。

※画像は、facebook.com/onedirectionmusicのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング