【イタすぎるセレブ達・番外編】スカーレット・ヨハンソン、仏ジャーナリストと極秘結婚。

TechinsightJapan / 2014年12月2日 10時30分

写真

(スカーレットが再婚!)

2008年にカナダ人俳優ライアン・レイノルズ(38)と結婚したものの、2011年に離婚に至った米女優スカーレット・ヨハンソン(30)。そのスカーレットが、待望の第1子出産を経て極秘結婚していた。

人気女優スカーレット・ヨハンソンが、フランス人ジャーナリストのロマン・ドリアック氏と10月に極秘結婚していたことが明らかになった。

2人は、2012年に交際をスタート。2013年には婚約を発表し、今年9月に第1子となる女児の誕生を喜んだばかりだ。2人が結婚したのはその後といい、『People.com』では「モンタナ州にて10月1日に結婚した」と伝えている。

「夫妻は挙式を伏せていました。プライバシーを望んでいたからですよ。」

ある情報筋は『NYポスト』にそう語り、極秘のうちに2人が結婚した理由はメディア報道を避けるためだったことを明かしている。

そのスカーレットの元夫ライアン・レイノルズは、一足早く2012年に人気女優ブレイク・ライブリー(27)と再婚。ブレイクは現在、第1子を妊娠中だ。こちらもずいぶんお腹が膨らんでいるが、出産は「2015年の予定」ということだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング