【エンタがビタミン♪】タブレット純、注目の歌ネタ芸人がカミングアウトしたワケ。「自分の本心を表していきたい」

TechinsightJapan / 2014年12月8日 17時30分

タブレット純は、歌ネタの面白さとキャラクターの濃さで現在にわかに人気を博している歌ネタ芸人だ。そんなタブレットが、このほどバラエティ番組の中で“あること”をカミングアウトした。これからは“自分の本心”を表現していきたいとして、前向きに決心したのだ。

12月1日深夜放送のテレビ番組『芸人報道1時間SP』(日本テレビ)に、ムード歌謡漫談芸人のタブレット純が出演した。9月に開催された『歌ネタ王決定戦2014』で算数の文章問題を題材にした“歌ネタ”を披露したところ、審査員の志村けんから「何かクセになるねー。面白い」と絶賛されるなど、タブレットは今注目の芸人だ。

この日の放送では、登場するなり「雨上がり決死隊」の宮迫博之から「お金持ちの犬みたいな髪型」とイジられて笑顔を見せたタブレットだったが、何でも“ある相談”があって番組に出演したのだという。

タブレットは「心が女性だと思っていた時期が長くて、男性しか片思いしたことがない」と胸のうちを吐露した上で、これからはそんな“自分の本心”を表現していくため、父にそのことをカミングアウトしたいのだと語った。

その後、番組側から「得意のツイストダンスを披露してもらう」とニセの企画を伝えられた、タブレットの父親がスタジオに姿を現す。タブレットは父親と向かい合い「自分は内面的に女性だと思っていて、これからはそういう(女性的な)ところも表していけたらいいなと思ってます」と告白した。

突然の話に父親は「驚きました」と素直な心境を明かしたが、彼の気持ちを受け止め「頑張ってやってください」と優しく語りかけて、笑顔でタブレットと握手を交わした。そして最後に父親は、この日のために練習してきたという“ツイスト”をタブレットのギター演奏に乗せて披露し、見事スタジオの笑いを誘った。

タブレットは自身のブログ『ムード歌謡の貴公子 田渕純』において、番組の感想を以下のように綴っている。

「父がヘンなおじさんでヨカッタ…放映日は偶然母の誕生日でもあり、こんなことはもうないだろうから、よい記念になったとおもいます~」

番組を見た視聴者たちから、ネット上で「芸人報道のタブレット純の企画おもしろい」「タブレット純、気になりすぎる」などの声があがっており、今後ますます注目を集めそうだ。
(TechinsightJapan編集部 TORA)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング