【イタすぎるセレブ達】カニエ・ウェスト親族、「カニエは長女の誘拐を心配」「妻キムをコントロールしている」とコメント。

TechinsightJapan / 2014年12月6日 19時55分

写真

(コントロール癖も?)

このほどカニエ・ウェスト(37)のステップブラザーにあたる男性がメディア取材に応じ、「カニエは妻キム・カーダシアンをすっかりコントロールしている」としてその暮らしぶりを明かした。

かねてより、かなりのコントロールフリークと伝えられてきたカニエ・ウェスト。その報道につきあながち嘘ではないと語るのは、他でもないカニエのステップブラザー、ハル(Hal Carmichael)さんである。ハルさんはこのほど『Heat』誌インタビューに応じ、そこでこのようにカニエにつき語っているのだ。

「カニエは、常に妻キム・カーダシアンと1歳の娘ノースを心配していますよ。誘拐されるリスクが高いと承知しているからです。」
「自分たちの(セレブ特有の)ライフスタイルゆえに、そういうコトに至るまで慎重に考えなくてはならないんです。」

またその慎重さゆえに、カニエはキムの生活そのものを支配しているとハルさんは言う。

「そう、カニエはキムをコントロールしているんです。キムがどこへ旅するのか、何をするのかに至るまでね。それもこれも、キムのことを守るためですよ。世間の目に晒されるほど、危険度もアップすると考えているんです。」

またカニエは愛娘の主な世話人を“キムの母と姉妹らのみ”と定め、乳母がいる時でさえも家族をそばに寄り添わせて“外部との接触”に神経を使っているという。長女の誕生、そしてキムとの結婚で全てを手に入れたというカニエ。その心の中は、大事な家族を守り抜きたいという使命感でいっぱいだ。

※画像は、『Instagram kimkardashian』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング