【イタすぎるセレブ達】レディー・ガガ、テイラー・スウィフトを「超デタラメ女かと思った」。

TechinsightJapan / 2014年12月4日 20時15分

写真

(テイラーを誤解していたガガ)

このほど米人気歌姫レディー・ガガ(28)がテイラー・スウィフト(24)との出会いを振り返り、「とんでもないデタラメを言う女だと思った」と明かした。

2日、ラジオ番組に出演したレディー・ガガが、同じく人気歌手として音楽界を牽引するテイラー・スウィフトとの出会いをこのように振り返った。

「何度かテイラーに会ったことがあるの。」
「でも彼女について悪いことなんて、ひとつも言えないわ。」

だが一度はテイラーを誤解したとして、ガガはこうも語っている。

「あれは確か“アメリカン・ミュージック・アワード”でのこと。テイラーと私は席が隣同士で、彼女にこんな風に声をかけられたの。『オーマイゴッド。私、あなたのアルバム“アートポップ”が大好きなの』って。特に“アプローズ”がお気に入りの楽曲だって言われたわ。」
「私はこの女、デタラメばっかり言ってるって思った。」

しかしその後、ガガのスタイリスト兼友人が電話をかけてきたという。友人はその日偶然にもテイラーのスタイリストを務めたといい、電話で「テイラーがここにいて、“アートポップ”を大音量で聴いている」、また「ポーズを決めながら踊っている」ことを教えてくれたそうだ。それを聞いたガガは、テイラーの発言が事実だったと確信。裏表のない子だと悟り、すっかりテイラーが好きになったという。

女友達が多く誠実で優しいタイプと言われるテイラー・スウィフトは、少々気難しいレディー・ガガをもとりこにしてしまったようだ。



(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング