【テック磨けよ乙女!】男子の9割「告白は直接会ってしてほしい」。SNS、「人づて」はNG。47都道府県女性の「告白動画」が話題、『スイッチオン!メーク』がアンケートを実施。

TechinsightJapan / 2014年12月3日 17時15分

写真

47都道府県の女性が普段よりもワンランク上のメークを施し、大切な人への思いを告白した『告白メークコレクション』動画がシリーズ累計で40万回再生を突破した。自身の出身地の言葉で思いのたけを語る女性たちの美しい笑顔が印象的な動画だ。気になるのは告白された相手の男性側の反応である。告白をテーマにしたアンケートが実施されたので、そこから男子の本音を探ってみたい。

このアンケートは、日本全国『告白メークコレクション』動画を公開している「スイッチオン!メーク」PR事務局が実施したもの。2014年11月21日~11月25日にインターネットにより全国20歳~49歳までの男性500名を対象に株式会社クロスマーケティングが調査した。

まず「女の子には自分から告白したいですか?それともされたいですか?」の質問には、「自分から告白したい」という積極的な男子は16.4%、「どちらかというとしたい」27.8%と合わせても自分から告白したい男子は44.2%という結果であった。好きな男子と相思相愛だったとしても、女子は告白を待っているだけではなく、ときには自分からアクションを起こす必要がありそうだ。

「相手の外見や内面を問わず、告白されたら嬉しいと感じますか?」の問いには、「嬉しい」46.2%、「どちらかというと嬉しい」44.6%ということで、「告白される=嬉しい」と感じる男子が圧倒的多数であることがうかがえる。これから告白しようとする女子にとっては、なんとも心強い結果となった。

肝心の告白方法については、「直接会って」を希望する男子が94%でダントツ。2位の「メール」3.8%を大きく引き離した。今どき男子なら受け入れそうなSNSは0%台という意外な結果に終わった。ちなみに“こんな告白は勘弁してほしい”というのは「友達づてで伝えられる」が41.0%でトップとなった。

さらに「女性の言葉遣いでキュンとするもの」については、「不意に出る方言」52.4%で過半数を超えた。告白の際に思いが溢れてつい方言が出たというのは、好印象かもしれない。続けて2位には「丁寧語」(30.4%)、3位に「敬語」(15.8%)がランクインした。

告白の傾向と対策が分かったところで、いざ実践しようという女子たちに向けて『スイッチオン!メーク』ではキャンペーンを開催中だ。資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト・岡元美也子さんによる美容メソッドを活かし、「メークで変身してポジティブになりたい」女性を応援していくもの。デパートカウンターで一人ひとりの顔立ちを活かしたメークについてプロ目線でアドバイスをもらえる「プロのメークでスイッチオンキャンペーン」(45分・無料)も実施している。

ほかにも、「スイッチオン!メーク」を叶える限定キットや美しくなる旅・メークアイテムが当たるスペシャルプレゼントがいくつも用意されている。動画『告白メークコレクション』に登場する女性のように美しくなって輝きながら告白するチャンスだ。

■『メークでスイッチオン!キャンペーン』
http://www.shiseido.co.jp/cp/switch-on



(TechinsightJapan編集部 高沢みはる)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング