【イタすぎるセレブ達】グウィネス・パルトロウ、大物女優メリル・ストリープの感謝祭を救う。

TechinsightJapan / 2014年12月4日 10時40分

写真

(グウィネスにメリルが感謝!)

このほど米トップ女優メリル・ストリープ(65)が感謝祭を振り返り、「実は隣人のグウィネス・パルトロウに助けてもらっちゃって…」と告白した。アメリカ人にとって大事な感謝祭の日に、ストリープ家で何があったのか。

オスカー女優として知られ、数々の名作にて素晴らしい演技を披露してきた大物女優メリル・ストリープ。そのメリルが我が子ほど年下の女優グウィネス・パルトロウ(42)の力添えで、今年の感謝祭をどうにか乗り切ったという。その日を振り返り、メリルはTV番組『LIVE with Kelly and Michael』でこう語っている。

「ウチのオーブンなんて、もう大嫌い。七面鳥の料理もできないなんて。感謝祭にそんなに腹立たしく思うモノってないわよ。」

しかしその日、メリルは自宅と同じ建物内にあるグウィネス邸を訪問。グウィネス本人はこのニューヨーク宅に不在だったというが、メールをして許可を得たメリルはドアマンの助けでグウィネス邸に入り、素晴らしいオーブンを使わせてもらったという。

「グウィネス邸には、これまで見た中でも最高のオーブンがあるの!」

そう語るメリルは、そこで七面鳥に添える付け合わせ料理を作らせてもらったとのこと。自宅で家族が焼いた七面鳥は失敗作となったものの、グウィネス邸でメリルが用意した料理は素晴らしい味に仕上がったそうだ。ちなみにメリルはグウィネス邸について「かなりビューティフルだったわ」と絶賛しており、再度「それにオーブンも最高だった」と褒めちぎっている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング