【エンタがビタミン♪】綾瀬はるか、主演ドラマでも話題の“壁ドン”に本音。「怖い。ドキッとしない」

TechinsightJapan / 2014年12月4日 14時15分

写真

今年の流行語を選ぶ「2014ユーキャン新語・流行語大賞」でもトップテン入りした「壁ドン」。現在放送中の連続ドラマも好評の女優・綾瀬はるかが、新CM発表会で「壁ドン」について言及した。どうやら傍から見ているのと、実際にされるのでは大違いのようだ。

4日、東京・銀座にて開催された『セイコー ルキア 2014秋冬 新CM発表会』に女優の綾瀬はるかが登壇した。ブラックのノースリーブのドレスで、白い華奢な手首に『ルキア』をつけて登場した綾瀬。トークの合間に見せる柔和な笑顔がキュートでなんとも癒される。



トーク中の『最近「ドキッ」としたこと』というテーマでは、主演を務める現在放送中のドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ)でも行われている「壁ドン」とフリップに書いた綾瀬。だが実際に壁ドンをされた感想は、「急に来るから怖い。何するの?」というもので、胸キュンとはほど遠いようだ。さらに素敵な人に壁ドンされても「そんなにドキッとしないと思います。逆に漫画の読みすぎって思うかも」とあくまでも壁ドンには否定的。「見る分には面白いですね」という綾瀬にとって壁ドンは見るのとされるのは大違いのようだ。ドラマでは若手イケメン俳優・福士蒼汰に壁ドンされている綾瀬だが、ドキッとした表情をしていても、実は単に驚いているだけなのかもしれない。



同じく今年流行語のトップテンに選ばれた「カープ女子」について、綾瀬が広島県出身なため話題をふられると、「野球はルールが分かっておらず…。勉強してきます」とはにかんだ。それでも故郷への愛情は強く広島弁はよく使うそうで、「メイクの方が広島出身だとずっと広島弁でしゃべっています」と笑顔を見せた。この発表会でも福島の方言で話そうとしてうっかり広島弁が出てしまい、会場の笑いを誘っていた。

そんな綾瀬の今年の一文字は「満」。充実した一年だったようだ。来年3月に30歳を迎える綾瀬、今は腹筋30回・20回・20回をセットにして3日に1回やっているが、来年は体力を強化するため、バレーボール、卓球、テニスのいずれかを仲間と楽しみたいそう。おっとりしているように見えるが運動神経は良いそうで、CM撮影時にもバランス感覚が必要とされるセグウェイを乗りこなしたとのこと。



「ルキアはつけてハッピーになれる時計だと思う」と商品をPRした綾瀬はるか。新CM『あたらしい私が、動き出す。』篇は、12月5日から放映予定。綾瀬がローマで通りすがりの人に道を聞くシーンがメインになっており、綾瀬のイタリア語も聞くことができる。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング