【エンタがビタミン♪】Cheeky Parade(チキパ)が“はやぶさ2”に思い託す。「宇宙イチの売れっ子になる!」

TechinsightJapan / 2014年12月6日 11時40分

写真

9人組女性アイドルグループのチキパことCheeky Parade(チィキィパレード)が、12月3日に宇宙へ旅立った小惑星探査機“はやぶさ2”にメッセージを託していることが分かった。「宇宙ナンバーワンになること」が夢だという彼女たちが描いた9人分のイラストメッセージは、“はやぶさ2”によって小惑星1999JU3に向かう。

エイベックス発のCheeky Parade(通称、チキパ)はダンスもボーカルも光るものがある。彼女たちのコンセプト「小生意気で攻撃的」がパフォーマンスにも表れているからだろう。メジャーデビューが2013年1月9日とは思えない存在感だ。

12月3日(水)午後1時22分4秒に、小惑星探査機“はやぶさ2”を搭載したH2Aロケット26号機が打ち上げられた。チキパは2013年に『星の王子さまに会いにいきませんかミリオンキャンペーン2』に応募しており、“はやぶさ2”はそのメッセージとともに小惑星1999JU3に向けて旅立った。搭載された9人分のイラストメッセージには、「Cheeky Parade goes to universe!(島崎莉乃)」や「宇宙イチの売れっ子になる!(渡辺亜紗美)」などなど、大きな野望が書き記されている。

“はやぶさ2”は何度か、天候の関係で打ち上げ延期となった。実は、12月3日はチキパの4枚目となるシングル『CANDY POP GALAXY BOMB!!』の発売日であり、奇跡的に同じ日となった。同曲の歌詞には「100億光年先 今日もあの星たちは1番キレイに輝いていた」とのフレーズがあり、彼女たちが“はやぶさ2”にエールを贈っているようでもある。

さらに、その日はバラエティ番組、水曜『バイキング』(フジテレビ系)でお笑いタレントの今田耕司がエイベックスから生中継を行った。チキパが打ち合わせ会議を装って映り込みニューシングルを宣伝する場面もあった。その際に、今田から「スタジオにいる(AKB48の)川栄李奈の悪口を」と振られたメンバーは「頭が悪い」と即答。“小生意気で攻撃的”なところを見せた。

“はやぶさ2”とともに、2014年12月3日はCheeky Paradeにとって特別な日となったようだ。小惑星探査の任務を背負った“はやぶさ2”は6年後の2020年に帰還予定となっているが、その頃にはチキパも「宇宙ナンバーワン」のグループに近づいていることだろう。



(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング